〜 文具に関する日々の出来事・2009  〜

2008は こちらへ
2007後半(6月〜12月)は こちらへ
2007前半(1月〜6月)は こちらへ
2006は こちらへ


2009/ 12/6(日)  貧乏くさい?!鉛筆で美肌ローラー?
2009/ 11/23(月)  ハローイン!!鉛筆とノート・消しゴムのかわいい仮装!
2009/ 11/2(月)  恐るべし?!TVの影響力。 by 「嵐3D映像生ライブ大実験」
2009/ 10/9(金)  職業病?!
2009/ 9/9(水)  手作り看板&掲示板
2009/ 7/12(日)  片付け士って? そうじで不況突破? by 『ガイアの夜明け』  
2009/ 6/16(火)  鉛筆は 筆 である。 by すいエんサー・NHK  
2009/ 5/27(水)  知る人ぞ知る!”アピールカッター” *後日、追記あります。
2009/ 3/11(水)  ”F” が足りない?!
2009/ 2/18(水)  新規格の商品!続々発売中!!
2009/ 2/12(木)  郵便はがき・郵便切手どこで買う?







 2009年 12月 6日 (日)
 貧乏くさい?!鉛筆で顔面ローラー?

 3ヶ月ほど前のこと。

 お店で流れていたTVの通信販売で、美肌ローラー が紹介されていた。

 1日3分コロコロするだけで、美肌になるなんて・・・本当か?

 疑い半分で、

 私 「本当にきれい(な肌)になるのかな?」

 つぶやくと、横から、

 専務 「谷泉さんが買ったら貸してよ。」

 専務がそういう(使ってみたいという)言い方をされる時は、結構役に立つ場合が多いのだ。
 
 ・・・ということは、効果があるのかも知れない。
 興味が湧いて、TVに集中。価格は・・・?

 ¥14,800−

 う〜ん。微妙な価格だ。
 安くはないけど、高すぎる〜というほどでもない。

 でも・・・、効果が無かったときを考えると、ちょっと高いかな?
 5000円くらいなら、効果がなくても、諦めきれるんだけど・・・。
 
 ふと、目に、ペン立ての鉛筆が目に入る。
 

    


 あっ!!

 六角の鉛筆でほっぺたをコロコロ・・・してみると、

 あら、気持ちいいかも。

 おまけに、コロコロした後、ほっぺたがツルツル。

 私 「これ(鉛筆)でも、充分ほっぺたがツルツルしますよ。63円で充分ですよ。」

 嬉しそうに、鉛筆でほっぺたをコロコロしている私を横目で見ていらした専務。

 一言。

 「貧乏くさい・・・。」

 私 「び、びんぼうくさい〜??」

 ひどい。(涙)

  
 
 その後、ボールペンに美肌ローラーが付いていると、
 OLさん達が、事務仕事の合間にコロコロできるから、便利だという話になった。
 プラチナとゲルマニウムだから価格が高いけれど、
 磁石を使えばもう少し安くできるだろうと専務。
 
 パイロットさん辺り、5000円くらいの商品作ってくれないかしら・・・?

 なんて言っていたら、どこかのメーカーで作られたという話。

 どこのメーカーか、いくらなのかもまだ分からないけれど、
 そのうち、情報が入ってくるでしょう。





ページの上に戻る





 2009年 11月 23日 (月)
 ハローイン!鉛筆とノート・消しゴムのかわいい仮装!!


 先月、30日(土)は、商店街(砧みなみ商店街)のハローインのイベントの日。
 商店街の各お店で、400人の子どもさんたちにお菓子を配布するハローイン・パレード。
 (午後1時〜3時頃まで)

 お菓子の配布の後に仮装大会もあるので、みんな(9割方)仮装してのパレード。
 皆さん、とってもかわいくて、写真に撮りたいと思っても、
 お菓子の配布だけで手一杯で、とても写真まで撮っていられない・・・。

 ちょうど、お菓子の配布の一番最初にTaniyに寄って下さったお嬢さん達の仮装が
 あんまりかわいかったので、撮影させて頂きました。

 お母さんの「やっぱり、文具店さんに一番に見ていただかないと。」
 と、いうことで、Taniyに真っ先に寄って下さったらしいのですが、本当に良かったです。
 写真ギリギリセーフでした。
 写真を写した後は、延々とお菓子の配布でしたから。


 と、言う事で、HPに写真を載せても良いという許可を頂きましたので、
 2人のお嬢様達の仮装です。

          
        まずは、お姉ちゃんの仮装。
        大学ノートとトンボ鉛筆のMONO消しゴムの仮装。
          

 
       ノートを開くと・・・。
 
       TRICK OR TREAT (トリック オア トリート)とイラストが手書きで・・・。
           *お菓子くれないといたずらしちゃうぞ〜という
               ハローイン・パレードで子どもたちが言う決まり言葉。

       



   次に、妹さんの仮装。
   鉛筆(HB)です。
   ちゃんと六角になっている!!
   
   あんまりかわいくて、もう、抱きしめたい!!

  


  実際の仮装大賞がどうだったかは、分かりませんが、
  間違いなく!! Taniyが選ぶ、今年bP仮装です。

  おかあさんの手作りでしょうか?上手いですねぇ。
  大学ノートの衣装と消しゴムのバッグは、そのままです。


 

ページの上に戻る





 2009年 11月 2日 (月)
 恐るべし?!TVの影響力。by「嵐3D映像生ライブ大実験」

 ここ2〜3日、”いやに、セロハンが売れるな?”と思っていたら、
 昨日の夜のTV番組 「驚きの嵐 世紀の大実験」での、3D映像実験用のメガネ作成用だった。
 
 近所の小学校の授業でコンパスとか、三角定規等を使う・・・ことで、
 一気に在庫が無くなる・・・ということはよくあるけれど、
 今回は、大人から子どもさんまで、
 ご来店される人、人、人、みんな、

 「カラーセロハンありますか?」
 「赤と青のセロハン下さい。」


 途中から、レジの隣りにセロハン(↓写真)を用意しておくことに。
 
      
        ( トーヨー カラーセロハン 12枚入り¥126− )


 ご来店のお客様が「セロハン・・・」と仰ると同時に、

 私「こちらの商品で良いですか?」

 お客様、苦笑い。「皆さん、買っていらっしゃるんですね?」

 私「はい。(笑)」


 夕方、5時頃には、いつも在庫の確認をし合う文具店さんからTEL。
 セロハンの在庫が切れてしまったそう。
 
 うちも、大きいサイズのセロハンは、即完売。
 小さいサイズ(上の写真)のセロハンは、ちょうど、仕入したばかりだったので、
 昨日、ギリギリで完売。


 翌日、発注して、またビックリ。

 何と、メーカー欠品(大きいサイズの方)になったらしい。

 そうそう、セロハンがメーカー欠品になるなんて事、無いと思う。

 恐るべし!!TVの影響・・・いや、嵐の人気??
 
 



ページの上に戻る





 2009年 10月 9日 (金)
 職業病?!
 

職業病(しょくぎょうびょう)とは、特定の職業に従事することにより罹る、もしくは罹る確率の非常に高くなる病気の総称である。医学用語では「職業性疾病」、労働基準法では「業務上疾病」と表現される。

また転じて、特定の役務を行なう人に降りかかる災難を指す場合もあるほか、特定の業種・業界において常識とされているもので、世間一般から見れば非常識だったり、不可思議に映ることがらを、派生的な意味合いで「職業病」と表現する事がある。
                                      by Wikipedia (ウィキペディア)




 職業病・・・と言えば、昔、はなや文具店でアルバイトをして3年くらい経った頃の話。

 毎日、「いらっしゃいませ〜」と言っていたのが口癖になってしまい、
 喫茶店やファミレス等で、注文を聞きにいらしたウエイトレス(ウエイター)さんに向かって、
 「いらっしゃいませ〜」と、言うようになってしまった。

 言われたウエイトレス(ウエイター)さん、「はっ??」

 笑ってもらえる場合はいいのだが、怪訝(けげん)そうな顔をされたり、変な人に見られたり(涙)。
 一緒にいた友人達には、「恥ずかしい!!」と顰蹙(ひんしゅく)を買ったものだった。

 その後、OLとして就職してから、「いらっしゃいませ」の失敗は無くなった。
 けれど、新たな”職業病”が・・・。

     

 就職したのが、電話機の卸問屋。
 1985年に日本電信電話公社が法改正で民営化になり、各家庭で使われていた黒電話から、
 オシャレな電話機に切り替わった時代。
 田村電機・高千穂・パイオニア・シャープ・ソニー等、いろんなメーカーの電話機が、
 黙っていても売れた時代。

 バブル景気も手伝って、TVでW浅野(浅野ゆう子・浅野温子)や人気俳優さん出演の
 トレンディドラマが放映されると、翌日には、そのドラマの中で使われた電話機についての
 問い合わせが殺到した。

 「○○が、使ってた電話機どこで買えますか?」というユーザーさんから
 「○○が、使ってた電話機は、どこの商品ですか?」という販売店さんからの問い合わせ。

 電話機を扱っている以上は、ドラマで使われている電話機に付いて、何を聞かれても答えられる
 ようにと、意識してドラマを観るようになってしまった。

       

 そして、その後、また文具店に戻ると、ドラマでのチェックが電話機から文具へ。

 まぁ、誰に迷惑を掛けている訳では無いので、良いのだけど・・・。
 困るのは、ドラマに集中している時に、画面に文具が映ると、一瞬、意識が文具に移ってしまうこと。

 つい最近も、フジTVのドラマ『救命救急24時』を観ていて。

 第4話。研修医の工藤先生(男性)が、自分のミスに気づいて、動揺。
 手に持っていたボールペンを落とす・・・。床に落ちたボールペンが一瞬アップに・・・。

 思わず、「パイロット(のボールペン)だ!!」と、頭をよぎる。

 
さらに、困った事には、この●3つの特長あるボールペン(Vボール)が、
 同じパイロットのアクロボールと同時期に発売されたこともあり、
 アクロボールとVボールが一緒になってしまうこと。


 ●が3個付いたのは、どっちだっけ?と思ったが最後、ドラマに集中できません(涙)

 
結局、●が3つは、Vボール(水性ボールペン)の方でした。
 因みに、CMで、相武紗希ちゃんが、サインを10個(?)も書いてしまうのは、
 アクロボールの方です。

 
 
↑ TVドラマの画面



↑ 実際のVボールの画像




  *お蔭で、今まで一緒になってしまっていた、Vボールアクロボールの区別が付くように
  なりました。 これも”怪我の功名”???




ページの上に戻る




 2009年 9月 9日 (水)
 手作り看板&掲示板
 
 3年くらい使用した掲示板の足が折れてしまい、修復不可能に。

 ・・・と言う事で、専務が新しい掲示板&看板を手作りして下さった。

 ”クラッシャー”の私の手に掛かっても長持ちするように、色々と工夫して下さって、
 至れり尽くせりです。

 

黒い面は、ポップを貼り付ける面。


白い面は、ポップをピンで留める面。









雨に濡れても雨が浸み込まないように
隙間を埋めてあります。


今までの掲示板の足が雨に濡れて
ボロボロ状態だったので、
地面の水が浸み込まない様に
カバーしてあります。
 



看板は掲示板をしまう時は、黒い面に重なるようになっています。
お散歩途中に寄ってくれるワンちゃん達用に、犬マークも。

 
 看板が出来上がって2日目の夜。

 そろそろ、お店を閉めようかと思っていた頃、店頭で”ガシャン!!”と大きな音。

 嫌な予感がして、外に出てみると・・・、
 専務に作って頂いた掲示板が・・・、いつもの定位置より1mくらい吹っ飛んで倒れていた。
 (倒れた)掲示板の上には、フリー雑誌用の鉄の展示台が・・・。

 掲示板を持ち上げると、留め具がガタガタ。
 おまけに、白い面の中央に長さ20センチくらいのキズが出来ていた。

 ”ガ〜ン”
 あまりのショックに、鉄の展示台(フリー雑誌展示台)を倒した相手に怒りをぶつける。

 私「これ(鉄の展示台)メーカーさんのものなんですよ。壊れたら、メーカーさんの方へ弁償
 して頂きますから(怒)」

 (鉄の展示台が壊れることは、まぁ無いけれど、つい・・・。)

 私の怒りの声に、
 「すみません。友人が酔っ払ってしまって。」と、若い男性の声。

 見ると、学生さんらしき男の人が1人、前向きで倒れている。 
 さっきの声の主がその(倒れている)男性を立たせると、男性が顔を上げた。

 私「うわっ!!」 思わず声が出た。

 倒れていた男性の顔から流血!!
 左のこめかみの辺りから頬にかけて、結構な量の血がたら〜り。

 怒りも吹っ飛んで、「救急車呼ぼうか?」と声を掛けると、
 友人の方が「大丈夫です。」

 そりゃ、あなたは大丈夫でしょうけれど・・・。
 ケガしている本人は・・・?
 顔をケガしてるって事は、頭を鉄にぶつけたって事でしょ?
  (夜ではっきり血の色が見えなくて良かった。ゾッ・・・)

 1人では立てない状態では、タクシーも呼んであげられない。
 タクシーの運転手さん嫌がるだろうし。

 私も帰るに帰れず、どうしようかと思っていたら、お隣のドラッグストアの店員さん達が
 出てきて、声を掛けて下さった。

 酔っ払いの学生さんの様子を見て、意識があるから大丈夫だと言う判断。
 ドラッグストアの店員さんがそう仰るなら・・・大丈夫でしょう。うん。
 酔っ払っている方の学生さんのアパートも、歩いて帰れるくらい近くだと言うし。

 なので、お世話はお友達にまかせて、心置きなく・・・帰宅。


     


 翌日、掲示板は、専務に修復してもらいました。
 




ページの上に戻る






 2009年 7月 12日 (日)
 片づけ士って?!そうじで不況突破? by 『ガイアの夜明け』

  先月(6月2日)のTV番組『ガイアの夜明け』でのお話。

  ”そうじ”で不況突破・・・という番組のキャッチフレーズに好奇心を刺激されて観てみると、
  ”片付け士”なる人物が登場。

  ”片付け士”という初めて耳にする名前に???

  ”士”と付くからには、単にお部屋の片付け代行をするだけじゃないだろう・・・と、
  思いながら見ていると、やっぱり!!片付けのコンサルタントの仕事らしい。

     

 (対個人の場合)

  まず、依頼者にお部屋の見取り図を画かせて、どこが片付いていないか現状を把握させる。
  そして、2週間かけて片づけを指導していく。
  (あくまでも、片付けるのは、依頼者本人。片付け士が片付ける訳ではありません。)

  片付け士:小松氏談「徐々に片付けることで、片付ける行動自体を習慣化する。」

  毎日、14分の1部分だけを片付けて、片付け士へ携帯で写メールする。
  一度に片付けるのは大変でも、一日20分くらいで、一ヶ所のみであれば、何とか片付けられる。
  片付け士へ写メールをしなくてはならないから、片付けるし。片付け方が分からない場合は、
  片付け方をアドバイスしてもらえる。

  2週間後には、足の踏み場も無かった部屋が、友人達を呼べるくらい広く綺麗になった。
  この依頼人の場合に掛かったサービス代金:2週間で¥30,000−。

  安い!!片付けの代行に頼んでもこれくらい掛かるんじゃないかな?
  お部屋が片付いて、なおかつ、片付ける姿勢が身に付けば・・・尚更安い!!



 (対企業の場合)

  東京にある大成鋼業という会社からの依頼。
  マンションやオフィスビル等の窓枠やドアの金具を取り付ける施工会社。
  社長は、父親の後を継いで2年前に社長に就任したばかりの若い(39歳)社長。
  この不況の時期に、お金を払ってまで会社を片付けることに反対の意見もあったが、
  社長は、小松氏(片付け士)に、依頼することに。

  小松氏が、整理を依頼されたのは、”施工管理部”。

  会社のビルを外から見ると、窓からはダンボールの山が見えている。
  ビルの中に入ると、建築資材や部品がオフィスの床や廊下まで山積みの状態。
  中にはエレベーターの前を塞いでいるものもあって、著しく会社の美観を損ねている。
  デスクの上には、書類が平積み。
  契約書・見積書等の書類から資材部品まで、必要な時には、まず探すことから始まるという状態。
  すぐに見つかればよいけれど、なかなか見つからない時にはスムーズな商談は望めない。
  (自分を見ているようで、耳が痛い。)


  オフィスの整理に反対意見の社員達にも納得してもらう為に、
  小松氏はまず、社員にアンケートを取った。

  各自一日平均どれくらい書類や材料を探しているか書き出してもらうと、社員平均一日30分は
  探していると言う結果に。

  時給にすると、30分は1人一日1,000円。
  一月20日間として計算すると、1人一月当り20,000円のロスをしていることに。
  社員は30名。会社全体で、月に60万がムダに消えている・・・。
  
  モノを探す時間を人件費に置き換えると、60万の人件費。
  社長愕然・・・「それだけの金額があれば、社員1人雇える・・・。」

  アンケートで時間のロスを自覚した社員達の協力を得て、フロアのレイアウトを変更したり、
  机の砦(積み上げられた書類等)も、仕事の効率を考えて、机の引き出しやロッカーに
  片付けられた。

  いつかは使えるかも・・・と、取ってあった資材を金属資源のリサイクルに出すと、
  何と4tトラック1台分!!
  
  社員の片付けに対する意識も上がり、社員間のコミュニケーションも取られるようになってきた。
  山のように積まれたダンボールも無くなり会社の美観も戻る。

  書類や資材を探し回ることも無く仕事の能率も上がり、それが社員の仕事への意欲にもつながり、
  観ている方にも分かるくらい、会社が明るくなった。

  社長曰く「オフィスが綺麗に整理されたことは良かったけれど、実は、それ以外のプラスアルファの
  部分の方(社員達の意識の向上)が、重大なことだった。」

  まだ、片付け士に依頼して3週間。会社の発展に繋がったのかどうかは、分からない。
  でも、会社の雰囲気がとっても良くなったことは、間違いない・・・。



  私も、仕事の能率を上げるには整理整頓が必要だと、OL時代よく言われたものである。
  でも、書類に囲まれて(書類の壁の中で)仕事をするのは、また、何とも言えない安心感の
  ようなものが・・・。

  番組を観ながら、自分も片付けなくては・・・と思って一月後のこと。

  自宅のお部屋を少しずつ片付けて、2週間。
  やっと、最後の場所を片付けて、お部屋はスッキリ。
  広くて、きれいになったお部屋に大の字に寝て、
  ”あ〜!!気持ちいい!!”と、声に出した・・・








  ところで、目が覚めた・・・。
  お部屋を片付けたのは、夢の中で・・・だった(涙)

  目覚めと同時に、すっごく疲れた気がしたのは・・・気のせいか?

    テレビ東京 ガイアの夜明け・6月2日放送(第368回)

    片付け士 小松氏のブログへ

    小松氏の会社「スッキリ・ラボ」のHPへ




  この番組を観ながら、片付けって、ダイエットに似ている・・・と思ってしまった。
  自分でも、はるか(?)昔に25キロダイエットに成功したことがある。

  身軽になって、行動的になり、社交的になり・・・ファッションにも気を使うようになり、
  充実した日々だったなぁ。本当にあっという間(約半年間)だったけれど。

  リバウンドしたら、動かない動かない(笑)
  あくまでも、私の場合です・・・。


  たぶん、身に積まされたから、夢にまで見たんでしょう・・・。
  本気で、お部屋とお店の整理整頓・・・頑張ってみようかな?

         

  この夢を見た後、お部屋の片付けに目覚めました。
  一日、一ヶ所ずつ片付けて1週間。
  少しずつ、片付いてきました。
  自宅が片付いたら、お店も頑張ろう!!




ページの上に戻る





 2009年 6月 16日 (火)
 鉛筆は 筆 である。 by すいエんサー


  先日、NHKの番組で すいエんサー という不思議な名前の番組を観た。
  品川庄司の二人と元AKB48の女の子が司会の何だかよく分からない番組。
  
  でも、鉛筆の芯とシャープ芯の実験をしていたので、
  日誌でも取り上げてみようか・・・と。
   (写真の画像が綺麗でないのは、お許し下さい)

  鉛筆が使われるのは一般に小学生の間だけで、中学生になるとあまり使われなくなる。
  私としては、シャープペンより全然書き味が良いと思うのだけど・・・。

    

  番組では、鉛筆と同じ太さの2oのシャープ芯で実験。

  1つ目の実験。

  2つの机にそれぞれの芯を渡してカゴを付け、そこへAKB48のCDを乗せていく。
  どちらの芯が長く持つか・・・。

         
   

  普通の0.5o芯のシャープ芯を想像すると、錯覚しそうだが、太さが2oというのがミソ。
  
  結果、鉛筆の芯が4枚目で割れて、シャープ芯が8枚目で割れた。

      

  二つ目の実験。

  それぞれの芯を装着した車を作って、長い紙の上を走らせる。

         
              写真は品川庄司の写真。


  結果、鉛筆の芯の方が、短い距離で止まった。

  装着した芯の状態を見ると、鉛筆の芯の方の減りがすごい。(写真)

        


  この2つの実験から、シャープ芯よりも鉛筆の芯の方が柔らかいことが分かる。
  (シャープ芯は、芯が折れないように樹脂が含まれている為、鉛筆より堅くなっています。)

       

  三つ目の実験。
  AKB48の1人の女の子と、書道家(?)の先生に筆圧測定器を使って、”えんぴつ”という
  文字を書いてもらうと・・・。

    
         
  ”えんぴつ”と、たった4文字書くだけなのに、この筆圧の違い。
  字の上手い人は、えんぴつで書く時でさえ、力の入れるところと抜くところ、はねやはらいなど、
  筆で書く時と同じように書くんだと、納得してしまった。

  
  この日の実験結果、”えんぴつは 筆である” 。
  鉛筆は、黒鉛の筆なんですね。納得。
    

            
              
               
                   H:HARD(ハード:硬い)
                  F:FIRM(ファーム:しっかりした)
                  B:BLACK(ブラック:黒い)

           * 三菱鉛筆には、10H〜10Bまで、22硬度揃っています。
              でも、10Hなんて使う人がいるのか???
 

                三菱鉛筆HP  鉛筆Q&Aのページへ



   三菱鉛筆には、硬質書写用の鉛筆があります。
   6Bと4B/それぞれ六角軸と三角軸があります。
   下の写真は、ハイユニの6B(上)と硬質書写用・六角軸の6B(下)です。


     
         上 :ハイユニ6B ¥147− /  下 :硬質書写用六角軸 6B ¥105−

            
                                  左が硬質書写用 / 右がハイユニ

     *どちらも6Bですが、硬質書写用の方が、芯が太くなっています。
       その分、ハネやはらいの文字が、しっかり書けるようになっています。
       
       ペン習字を習うのが面倒・・という方、この硬質書写用鉛筆1本で、
       練習されてみるのも良いかと・・・。



ページの上に戻る





 2009年 5月 27日 (水)
 知る人ぞ知る!”アピールカッター”

 もう、15年くらい・・・いや、もっと経つだろうか。
 セメダインから、”アピールカッター”という”ペーパーナイフが発売されていた。

 このアピールカッター・・・とてもすぐれもので、
 紙を切るのにも、ガラスに貼ったセロテープやシール・ラベルをはがすのにも、
 とても役に立ってくれた。

 価格は700円から900円くらいだったように思うけれど、定かではない・・・。
 このアピールカッター、セメダインで製造されていた商品ではなかったけれど、
 セメダインでの取り扱いが終わってから姿を見ない。
 (文具以外のルートで販売されている・・・という話を聞いたことはありますが、
  事実かどうか分かりません。)


 私も、このアピールカッターを長年愛用していた1人なのである。
 でも、先日、お店の模様替えをした時に使用したら、割れてしまった。(下写真)

    
      軸にアルファベットでアピールの文字が見えます。
      この刃の薄さは、他にありませんし、刃を反らせても折れない丈夫さです。


 木目柄の軸だったので、気にしていなかったけれど、軸の部分って、プラスチックだったんだ。
 改めて実感・・・。

 プラスチックの劣化で割れてしまった・・・と、泣いて(?)いたら、横から、

 「踏んだでしょ。」(by専務)

 えっ??踏んでないです。踏んでない。たぶん・・・。きっと・・・。

 もう使えないと、諦めていたら、専務が軸を再生して下さった。(下写真)

     
     専務のサイン?(恒)入り。

     
     写真では分かりにくいですが、真ん中のおへその部分は、指で押さえやすいように
     凹みが入ってます。



 これで、一生使えます。ありがとうございました。
 すぐれものの証拠に、うちにいらっしゃる営業さんたちに、専務の再生アピールカッターを
 見せると、みなさん、アピールカッターをご存知なこと。
 そして、皆さん、口を揃えて、「これ、便利なんだよね。」と仰います。
 大事に今も使っていらっしゃる方も結構いらっしゃいます。


 うちのお世話になっている問屋さんの倉庫に(アピールカッター)1個くらいあるかも知れない
 ・・・とのこと。出てくるのを待ってます〜!!

 


  後日、問屋さんの倉庫から出てきました!!
  価格¥500−となっていました。
    ( ¥700−くらいだと思ったのは、私の勘違いだったのでしょうか?)
  
  発売元は、セメダイン通商株式会社ですが、
  製造元は、コンデ株式会社 です。

  最近、アピールカッターという名前ではありませんが、
  似たような商品を ニッケン刃物株式会社 で、見つけました。
  
  笑ってしまうのは、セメダインのアピールカッターが、シールはがしとして、
  商品説明しているのに対し、ニッケン刃物鰍ナは、ペーパーナイフとして紹介されていること。
  同じ(?)商品でも、取り扱う会社で取り扱いが違うのは面白いです。
  
  もちろん、私は、どちらの用途でも愛用していました、いえ、愛用していますが・・・。。

    
       






ページの上に戻る



 2009年 3月 11日 (水)
 ”F”が足りない?!

 「谷泉さん・・・”F”が足りません。」


 先月末、ご来店の営業さん(H社・男性)の言葉に???。
 営業さんの視線の先を見ると、掲示板に明後日からの開店記念セールのご案内が・・・。

 営業さん(H社・男性)
「ほら。オブ(OF)になってるでしょ?オフ(OFF)じゃなくて。」

           

 営業さんの指摘に、愕然とする。

 「あぁ〜!!ほんとだ。どうしょう。もう、200枚以上お客様に配っちゃったし。
 近所の喫茶店にも頼んで(チラシを)置いてもらっちゃったのに・・・。(涙)恥ずかしい〜」

 気づかなかったことが、余計に恥ずかしい。今時、小学生でもOFFって分かるだろうに。
 
 営業さん(H社・男性)
「大丈夫ですよ。意味は分かりますから。」
 慰めになってません・・・。
 もう、明後日はセール。コピーしてきたばかりのチラシがまだ100枚ほど、手元に・・・。

 チラシをご覧になられた人が、”OFになってる”と突っ込みを入れていらっしゃるかと思うと、
 顔から火が出そうだ・・・あぁ〜。


 とりあえず、店内の掲示板のチラシは、手書きで”F”を書き込む。↓
 

                 

 その日の午後にご来店の営業さん(T社・男性)に、”F”が足りない話をしていたら、
 
「何周年なんですか?何周年記念か書かれてないじゃないですか?」
 と、突っ込まれる。

 営業さん(T社・男性)
「そうか。流石ですね。谷泉さん。わざと、書かないで、お客様との会話に
 持っていこうって、ことですね。これ(チラシ)見たら、何周年なのか気になりますもん。」

  
 うっ・・・(涙)。チラシを作る時に、何周年か記入すること、全く頭に無かった。
 そうだ!!”○周年記念セール”だった。今頃気づいても、もう、明後日は、セール。
 
 専務がせっせと、”F”を書いて下さっていたけど、20枚ほど書かれて、
 
「もう、いいよ。(15〜20%OFFの)意味は分かるから。この(OF)のままで。」
  
 Fが足りないことに気づくと、チラシを渡すのにも、
「すみません。Fが足りなくて・・・」と、
 (自虐的な)一言添えて、お客様に手渡す。

 大部分のお客様がチラシを受け取りながら、「書いておきます。」と、笑って答えて下さった。
 ありがとうございます。



 7周年記念セールも無事に終わりました。
 ご来店頂きました皆様、本当にありがとうございました。


   

ページの上に戻る



 2009年 2月 12日 (木)
 新規格の商品!続々発売中!!
   
   昨年末、マックス梶iMAX)が規格外のホッチキス、バイモ を発売して、
   生産が間に合わないほど、好評だった。

   MAX バイモ・・10号3号の針を共用にしたサイズ11号の針を使用するホッチキス。
               PPC用紙 2枚〜40枚 まで綴じられる。



    〜 MAX以外にも、規格外の商品が発売されてきているので、ご紹介を〜

   * オルファ鰍謔閨A新規格サイズ(M厚刃・刃厚0.45o)のカッターが登場。 
       万能M厚型 (203B)
         力強い切れ味の替刃(大)と、手軽に使える替刃(小)のそれぞれの長所を
         兼ね備えた、使い勝手の良い新規格サイズ。
         M厚型1本で、薄い紙から、ダンボールまでカットできる。   
            
           オルファHPへ
               
2009/2/15現在、まだ、M厚型はアップされていません。


   * リヒト ラブ より、B5 29穴ノート(ツイストリングノート)が新発売。

         
どうして、29穴なのかは、こちら で。
      
   26穴のファイルノート1冊で、各教科のノートを持たなくても良いことは便利ですが、
   ファイルノート自体が結構、大きくて邪魔になる為、リングだけで留めて持ち歩ける商品が
   発売されたり、しています。
   でも、リングだけで留めていると、ノートが折れたりすることも。

   各メーカーさんで、26穴のファイルノートを、薄く・B5ギリギリのサイズに作られてはいますが、
      ( エイチエスのマイバインダー・B5は幅:13o )
   どうしてもB5のリングノートまで小さくはなりません。

   26穴のリーフは、規格で穴の奥行きが決められている為、リヒトでは、29穴のサイズを
   作ってしまいました。
   簡単に開けられて、綴じやすいノートです。
   定着すれば、表紙のデザインやノートの罫の種類も増えると思うのですが・・・。
   現在は、赤・黄緑・青・水色・黒の5色。
      
            リヒトHP へ
              ↑ TOPページ左のインデックスの”新製品”をクリックして下さい。




  
*文具に限らず、商品には、”規格”で決められたサイズが多々あります。
   従来の規格に囚われない商品が発売されては、定着しないで消えていくことも多いです。

   MAXのバイモに関しては、メーカーさんからご紹介頂いた時には、申し訳ないのですが、
   ”大丈夫かな〜”が半分でした。こんなに、好評になるとはまったく、思ってもみませんでした。
   ホッチキスに定評のあるMAXの商品だったから・・・ということも言えると思います。

   ”折れる刃”を最初に製造したオルファのM厚型・・・これも、なかなかの優れものです。
   S型とL型を使い分けしないで良いのですから。とっても便利です!!

   リヒトの29穴ノート・・・定着してくれないかな〜
   ( しっかり私情が入っています。自分で使おうと思ってますので。途中で中止になると
     困るんですけど・・・。)
   今まで、リヒトのeリングノートを使っていらした方には、おすすめです。
   
   規格・・・毎日、商品開発をされているメーカーさんにとっては、”規格”がネックになることも
   多いそうです。でも、販売する方としては、どうしても”規格”の範囲で作られた商品の方が
   需要が多い為、規格外の商品の取り扱いには、二の足を踏むことが多いのも事実です。

   ある問屋さんと話していて、
   問屋さん「ボールペンの芯プリンターのインクにこそ、規格を決めて欲しいよね。」

   全く、同感です!!

   新しいプリンターが発売される度に、新しい在庫が増えるのは、販売店には、困りモノです。
  

   



ページの上に戻る




 2009年 2月 12日 (木)
 郵便切手・郵便はがきどこで買う?

 東京に来て、はなや文具店でアルバイトを始めた頃、とても不思議だったことがある。



 三日に一度は、「切手ありますか?」「(郵便)はがきありますか?」とお客様から尋ねられた。
 時には、(切手やはがきが)あることを前提にして、「○○円切って○枚下さい。」とか、
 「郵便はがき○枚下さい。」と言われて、返事に困ったことも。
 便箋やはがきを販売しているから、切手や官製はがきも扱っていると思われたのでしょうし、
 はなや文具店が駅前だったから余計に、勘違いされた方が多かったのでしょう。

 「切手は、ポストの近くの〒の看板があるお店で扱っています。」
 当時は、まだ街にコンビニも無かった時代。この言葉を何回言ったことか・・・。

 時は流れて、あれから20数年経った今でも、変わらず尋ねられる。
 駅から少し離れた場所にあるTaniyでも。特に、年末は毎日のように尋ねられる。


 一般に、郵便切手・郵便はがき(官製はがき)を販売しているのは、
 ”ポストのそばの 入口に  のマークの看板があるお店”か、”コンビニエンスストア”か、
 どちらかです。 目印は、 〒 のマーク です。コンビニにも、必ず入口に貼ってあります。

 *ただし、この場合、50円の官製はがき・50円切手・80円切手は、どこのお店にも必ず置いて
  あります
が、往復はがき・現金書留封筒・50円・80円以外の切手・喪中用切手等を置いてあるか
  どうかは、そのお店に寄るみたいです。それぞれのお店にご確認下さい。
  

 文具店さんで売っていらしたとしたら、お店がポストのそばで、〒のマークが貼ってあるか、
 もし入口に〒のマークが無ければ、お店で使用する為に購入された切手を売っていらっしゃる 
 のだと思います。

 郵便局が民営化されたことで、これから先、変わっていくのかも知れませんが、
 2009年、2月現在では、まだ、郵便切手・郵便はがきは、決められたお店でしか、
 販売されていません。




 切手やはがきをどこで買うか・・・これって、誰が教えてくれるのだろう?
 私の場合は、家が郵便局から遠かったこともあり、母親から〒の看板のあるお店に行くように
 教えられたのが最初だった。
 小学校の社会の授業でも、〒のマークを習った時に、このマークのお店で切手を売っている・・・と
 教わったような気がする。でも、学校で教わるなら、何でこうも文具店に買いにみえるお客様が
 多いのか???それとも、切手・はがきを聞かれるのは、当店だけだろうか?
 謎である。

 専務のお話では、昔、はなや文具店の頃、切手を取り扱いたいと、申請した事があったらしい
 けれど、許可が下りなかったらしいです。



ページの上に戻る



Copyright © 2004 ST.Taniy All Rights Reserved.