~ 文具に関する日々の出来事・2006 ~


 2006/12/27(水)  2006年ヒット商品番付・・・前頭に!!三菱鉛筆ジェットストリーム”
 2006/12/02(土)  サインペンを作った日本人
 2006/11/27(月)  ケズール?トガール?
 2006/11/25(土)  ” ホッチキス?!name-off ”
 2006/11/23(木)  ”長寿?!”
 2006/11/14(火)  ”最も万年筆が似合う著名人”
2006/11/9(木)  計算ドリルつき電卓・テンキー電卓!  
            TV とくダネ!で紹介!
2006/10/28(土)  三菱鉛筆 ダイヤルバンク印! TVで放映!
2006/10/5(金)  専務!HELP! ハンドラベルのセットの仕方
2006/9/21(木)  反面教師?  シャチハタXスタンパーの補充



 2006年 12月 27日 (水)
2006年ヒット商品番付・・・前頭に!!

 2006年12月1日の日経新聞に掲載された「2006年ヒット商品番付」で

  三菱鉛筆の油性ボールペン「ジェットストリーム」が東の前頭に選ばれました!!

  ¥157-の廉価で濃く滑らかに書ける油性ボールペン。
  別売りのレフィルもあります。
    

                                 

西
デジタル一眼レフ 横綱 ショッピングセンター(SC)
ICきっぷ 大関 軽Car(軽自動車)
メタポリック対策商品 関脇 脳グッズ(ニンテンドーDSなど)
ウェブ 2.0 小結 フルハイビジョン
高校野球 前頭 引退(ヒデ・新庄・ディープ)
プレミアムビール 前頭 プレミアムシート
キッザニア東京 前頭 アンチエイジング
ジェットストリーム「三菱鉛筆」 前頭 植物性乳酸菌ラブレ「カゴメ」
ワンセグ 前頭 新型コンビニ
高機能洗濯機 前頭 本炭釜「三菱電機」
MNP(携帯電話の番号継続制度) 前頭 エアロソアラ「タカラトミー」
ゼイヴエル 前頭 バッグ(エディターズバッグ)
カップシチュー「ハウス食品」 前頭 チョコレート効果「明治製菓」
リゾート投資 前頭 高齢者住宅
TUBAKI 「資生堂」 前頭 パーシャルエステ
キューピーあえるパスタソースたらこ 前頭 オーツーサプリ「セブンイレブン」
手回し充電ラジオ 前頭 エネループ
レクサスLS460「トヨタ自動車」 前頭 JOBA(ジョーバ)「松下電器産業」
ガクタビ「JTB」 前頭 のだめ&ハチクロ(コミック)

 「ジェットストリーム」(三菱鉛筆)
   寸評 : 書き心地の良さを追求したボールペン。
         油性では珍しく多彩な色がそろう。

       * 多彩な色・・・とは、軸の色です。
          インクの色は 0.7㎜/1.0㎜ それぞれ 黒・赤・青 の3色



  * 結構知ってるものですね。
     でも、JOBA(ジョーバ)を飲料水のジョバだと思っていた私、
     もちろん(?)専務の突っ込みアリ。





ページの上に戻る



 2006年 12月 2日 (土)
 サインペンを作った日本人 若井 登

昨日の金曜日。TV番組でぺんてるの水性サインペンが取り上げられていた。
    

1945年第2次世界大戦の終戦。
GHQから、剣道・柔道・書道など、日本古来の伝統のものを規制された為、当時、筆・墨を作っていた「大日本文具株式会社」(現ぺんてる㈱)は、存亡の危機に陥る。
当時の筆記具は鉛筆か万年筆。ボールペンやシャープペンは庶民には高嶺の花だった。
町では、アメリカの油性マーカーや、1953年には、寺西科学工業が発売した日本で最初の油性マーキングペン”マジックインキ大型”(写真)があったが、先が斜めにカットされていたため、筆字には程遠いものだった。その為、大日本文具の社員だった若井登は、美しい日本の筆文字を書く為の筆記具を作ろうとした。


   (マジックインキ 大型)

 
1960年、若井は先が丸い油性マーカー(ぺんてるペン第1号)を作るが、油性の為、紙に書くと裏に抜けてしまった。それで、水性のペンを作ろうと悪戦苦闘。

失敗の連続のある日、フランスパンの、回りは堅いが中は柔らかいのに目をつけた若井、ペン先を焼くことを思いつく。素材には、アクリル繊維を採用。それを束ねる接着剤が、焼くことによって泡を生じ、水性インクを染み出すミクロのスキマを作る。

焼くことで、堅く強いペン先になり、サラサラと流れるサインが書けるペンになった。
1963年世界初水性マーカーペンが完成し、”サインペン”と名付けられた。

         

                (ぺんてる 水性サインペン


しかし、発売当初は全く売れなかったという。
火をつけたのは、第36代アメリカ大統領リンドン・ジョンソン。サインに最適と300本追加注文する。
また、宇宙の無重力でも書き味が変わらないため、NASAが宇宙での筆記具として注目。
”宇宙を選んだぺんてるサインペン”とキャッチフレーズも出て、5年間で1500万本売れた。
当時、筆記具売上新記録を樹立した。

             日テレ 未来堂 HP (2016年現在HP公開終了しました。)
        * トップページの右上の△マークをクリックして 33番 に戻って下さい。

      


ボールペンとシャープペンが庶民の手の届かない時代もあったのだと初めて知りました。
60年の間に、貴重だった商品が、誰でも持っている使い捨ての商品になってしまうくらい変化したことと、マジックインキや水性サインペンのように、60年前から現在まで変わらぬ商品もあることが、不思議な気がします。





ページの上に戻る




 2006年 11月 27日 (月)
 ケズール?トガール?
 
 昨日の夜、フジTVの「堂本兄弟」に、お笑い(?)のますだおかだが出ていた。
 ますだ氏の方が、芸人さんになる前、(数ヶ月だけど)文具メーカーに勤務していたとのこと。
 ”どこのメーカーだろ?”と、つい気になってTVを観ると、”ケズール””トガール”の話。
 そうか・・・ますだ氏、クツワさんにいたのか~
 手で三角の山を作って、”ケズール””トガール”の説明していたけど、
 「いろえんぴつや普通のえんぴつのカーブはこれくらい(鋭角の山)で、デッサンに使うような
 のは、これくらい(鈍角の山)で・・・・(周りの???の空気に)もういい!!」
 
 うふふ。ますださん・・・色鉛筆は、鈍角の山の方ですよ。
 鉛筆の角度の違いって、私もお客様に説明するのに大変なんです~。
 (まぁ、私の説明がヘタということもあるかもしれませんが・・・)
 手で山を作ったこともあります(笑)やだなぁ。同じ発想・・・。
 やっぱり、お客様には通じませんでした・・・。
 
 みなさん、そんなに気にしないで鉛筆削りを使っていらっしゃるってことでしょうね。

      
 


 
← 左の鉛筆と右の色鉛筆の”山の違い” 写りが良くなくて、
   見づらいですが・・・。




色鉛筆(赤・青鉛筆)・クーピーやデッサンの鉛筆などのやわらかい鉛筆を鋭角にすると先の芯の部分が細く長く出て折れやすくなる為、鈍角の山にしてあります。
特に、色鉛筆などのやわらかい鉛筆を鉛筆削り(携帯・手動・電動) で削った場合に先を尖らせると、芯の先だけ折れて、削り器の方に残ってしまうことがあります。それで、何段階かに削りの調節ができる鉛筆削りが、携帯用・手動(手回し)用・電動用、それぞれに発売されています。

       


クツワ㈱の”トガール””ケズール”は、削りの調節ができる携帯用の鉛筆削り。
ロングラン商品です。





 ”トガール” ¥500-+税
色鉛筆・クーピーなど(①・②)から普通の鉛筆(④・⑤)まで、お好みの角度で、全て尖らせることができる鉛筆削り。







 ”ケズール” ¥300-+税
角度は鋭角のままだけど、芯の長さ(尖り具合)を自由に変えて削れる鉛筆削り。







  ”トガール”
でも”ケズール”でも、どちらでも削りの調節ができるけど、
  商品名の意味(?)を初めて理解しました。
  ”ケズール”の方は、先端を尖らせないように削れるんでしたね。
  そう言えば、見本市でも改めて尋ねたことありませんでした。
  
  その他、クツワの携帯用削りにも種類があるし、
  当店では、トンボ鉛筆のWシャープナー( 鉛筆と色鉛筆対応削り¥200-+税 )が、
  好評です。

                    クツワのHPへ




ページの上に戻る



  2006年 11月 25日 (土)
 ” ホッチキス!?name-off

   朝のベリベリサターデーでの特集。

  name-off (ネームオフ)  価格 ¥1,470-(税込)  
                       カラー(ネイビーブルー/ワインレッド/赤/白)4色

  見た目は”ホッチキス”だけど、実際は、”シュレッダー?”。
  ネットでもよく取り上げられているので、ご存知の方は多いかもしれません。

  ダイレクトメールや請求書などの名前・住所・カード番号など、消したい部分だけを
  連なった7個の穴(直径6㎜)でカットします。

  ハガキ・封筒の形が残るので、資源回収に出せるし、ゴミが少なくて済むのがメリット。
  ビニールコーテイングしたハガキや、クレッジトカード・ビニール封筒には使用出来ない。
  カットする封筒(中身は出した状態)・ハガキは1枚ずつ(カットできる紙の最大厚さ:0.4㎜
  こまめにパンチくずを捨てること。

  TVで、鈴木杏樹が、穴を開けるのにちょっと手間取って、「写さないで下さい~」と言って
  いたけど、文具(に限らないけど)には、使い方のコツがあるのだから、
  手間取る人がいてもおかしくないです。
  
  

       * 通信販売・または、丸善・東急ハンズなどでのお取り扱い商品です。
      当店での扱いはございません。申し訳ありません。<m(__)m>



    当店では、かんたん(?)シュレッダー・・・というより”ハサミ”です。
 
           
  
      * その名も・・・”秘密を守りきります!”・・・なんだかなぁ。
  
     ワンカットでバラバラにカットできるから、結構重宝してます。
     消したい部分だけカットすればよいので。    
     でも、カットしたものを資源ゴミには、出せないけど・・・。







ページの上に戻る




  2006年 11月 23日 (木)
 ”長寿!?

 長いお付き合いのお客様(ご年配の男性)がご来店。
  
 使いこまれた”パンチ(写真・左)”をご持参になられて、
 「22年使ってきたけど、流石に最近(紙の)切れが悪くなってきてね。」
 同じようなものが欲しいとのこと。
 「まだ、穴は開けられるんだけど、使い勝手がね・・・。」

           


         


 MAXのTYPEB。事業を始められた時に購入されたものなのだそうだ。
 たぶん、”はなや文具店”で・・・私が売ったものかもしれない。
 「長年使ってきたから、引き取ってもらうのもこちらで・・・と思ってね。」
 そう仰って頂けて光栄です。
 ”Taniy記念館”(?)に保存させて頂きましょう(笑)


 流石にもう同じものは無いから、同じMAXのゲージ付きの商品を売る。
 でも、事務用品って、壊れないな~
 専務が「歯を研げば、まだまだ使えますよ。」と仰った時には、
 ちょっと専務・・・お願いですから・・・とツッコミたくなりましたが(笑)。

 うちのホッチキスだって、昔から私が使っていたもので、
 もう・・・15年は経つかな?
 (このタイプはまだ製造販売されてます。緑の色は青になっているけど)

 元々、物の扱いがゾンザイなもので、机の上から落とすのは日常茶飯事。
 それでも、まだ まだ使えている。
 まぁ、たまに(何回かに1~2度)針がねじれて、書類をとめられないこともあるが、
 やりなおすと、とめられるので・・・処分するのには、しのびなくて、まだ使っている。
 これも愛用している・・・と言えるのだろうか?

         




ページの上に戻る



 2006年 11月 14日 (火)
 ”最も万年筆が似合う著名人

 「万年筆ベストコーディネイト賞2006」の受賞式(11月13日)
                         の模様がTVのニュースで流れた。
 
 日本輸入筆記具協会、日本筆記具工業会並びに、国内外筆記具メーカー(計28社)が
 万年筆の良さを多くの方々に知っていただこうという趣旨で、毎年”最も万年筆が似合う 著名人”を選出して表彰するというもの。2004年からスタートし、今年で3回目を迎えた。

      

 ~自由投票による選考:一般選出(男女各1名)。 ~
   
* 芸能人、スポーツ選手、作家、音楽家等各業界で活躍されている著名人の中から
”今年一番万年筆が似合うのはこの人だ!”という人の名前を男性1名、女性1名それぞれ自由に書き込んで投票してもらう。ネットでも受付。

 ~選考委員会による選考~
       文化部門 /スポーツ部門 / 芸能ファッション部門 
                  / 政治・経済部門   / 選考委員特別賞     
                                           各1名選出。

* 国内外の筆記具メーカー計28社より、ノミネートされた候補者の中から最も万年筆が似合う文化人/スポーツ選手(関係者)/芸能人・ファッションモデル(関係者)/政治・経済関係者/をそれぞれ1名ずつ選考委員会が選考する。

      

   2006年の受賞は、以下の通り。

   一般選出男性 (劇団ひとり)
   一般選出女性 (滝川クリステル)

    文化部門 (リリー・フランキー)
    スポーツ部門 (該当者なし)
    芸能ファッション部門 (太田光・爆笑問題)
    政治経済部門 (小池百合子)
    選考委員特別賞 (該当者なし)


  * リリー・フランキー氏が、ずっと万年筆を愛用されていて、今回の受賞をとても喜んでいらしたのが印象的だった。
     
         


    受賞の記事     

    公式サイト       

    ↑ 公式サイトの歴代受賞者の万年筆の手書きコメント。
       達筆あり、味のある文字あり・・・
      「文字は人を表す」とは、よく言うけど、受賞者の皆さんの人柄が伝わってきます。
      やっぱり、万年筆の文字っていいですね。








ページの上に戻る






 2006年 11月 9日 (木)
 計算ドリル・テンキー電卓! TV とくダネ!で紹介!!

   
    朝の番組、フジTVの「とくダネ!」の冒頭での小倉さんの話が電卓のお話だった。
    シャープとカシオで計算ドリル付き電卓が発売されたという話。
    ”頭の体操”電卓?どうやって使うのか、イマイチ分からないが、
    任天堂のトレーニングDSみたいなものなのだろうか??
    今、学校に電卓持参の時代だものね。私たちの時代には、考えられないことだけど。

    追加で、テンキー電卓の話が出ていた。
    小倉さんご存知無かったらしい。笠井アナは使っていらっしゃるようだけど。
    まだまだ、知名度は低いらしい。

    テンキー電卓 : パソコンにつないで、テンキーとしても利用できる電卓。
               USBケーブルで接続すると、テンキーとして入力できる。
               電卓で入力した数字が、直接パソコンの画面に表示。
                                 (PC入力モードの時)
               また、送信機能を使えば、電卓で計算した結果のみを
               入力することもできる。(計算モード時)
                 (キャノンカタログより)
  
 * キャノンのテンキー電卓も進化していて、ビジネスユース対応の実務電卓や、
    自動半角入力で表計算ソフトの入力がより便利になったりしている。

    また、”カードリーダー・ライター”タイプコンパクトフラッシュ・マイクロドライブ・SDメモリーカード・
     マルチメディアカード・メモリースティック・メモリースティックPROに対応できる
)や
    ”パンタグラフ”タイプパソコンのキーボードに採用されるパンタグラフキーを採用。
     心地よいクリック感で軽いタッチで入力でき、端の部分を押しても入力ミス になりにくい構造


    の電卓も発売されている。
      
   
                    
      
              キャノン電卓のHPへ



 



ページの上に戻る


 2006年 10月 28日 (土)
三菱鉛筆 ダイヤルバンク印! TVで放映!!

    朝の番組、フジTVの「ベリサタ」の中で、特集、視聴者プレゼントしてた~

 
「ダイヤルバンク・・・」と聞いた言葉がTVから流れてきて、
 思わず画面を見ると、三菱鉛筆の新製品”ダイヤルバンク印”が紹介されていた。     

 ¥21,000-は、高いようだけど、
 10年間保証してもらえるという事と、
  印鑑の盗難に遭っても、暗証番号さえ分からなければ、
 お金を引き出せない
ところが良いと好評。
  (但し、副印を廃止している金融機関に限る)

 難点は、暗証番号を忘れないようにすること!





 * 2006年2月、預金者保護法が施行され、盗難・偽造キャッシュカードで預金が不正に引き出された場合、預金者の過失割合に応じて、金融機関が被害額を補償することになったけれど、盗難通帳と届出印による不正引き出しの被害は、補償の対象外。

 
         * 2016年現在 生産中止です。
 






ページの上に戻る

 2006年 10月 5日 (金)
専務!HELP!  ハンドラベルのセットの仕方(パイロン篇)
       
商店街のなじみのお客様が、ハンドラベラーを持ち込んでいらした。
久し振りに使ったら、やり方を忘れたのだとか・・・・
ラベラーのセットなんて簡単・・・と、軽く請け負ったのはいいけど、
あれっ?”どうだったっけ?”ちょっと思い出せない。
確かに各メーカーのラベラーは、やり方がちょっとずつ違う。
因みにうちのお店のは、ニチバンの「こづち」の方。
サトーのラベラーも覚えているし、セメダインもたぶん、大丈夫。
だけど、この・・・パイロン・・・?
しばらく見ながら考えたけど、ダメ。どうしても思い出せない。

        こういう時は・・・HELP~!専務~。
        毎度毎度、本当に申し訳ありません・・・。

       

    


  1.全て広げる。              2.中央を通す。
         



    3.押さえのレバーの下を通す。     4.通したらそのまま折り返す。  
             
 


      5.折り返したら柄の元で止めて出来上がり。  

           


               よし。これで、次からは大丈夫でしょう。


        





ページの上に戻る


 2006年 9月 21日(木)
反面教師?  シャチハタ Xスタンパーインクの補充
シャチハタの補充インクを売る時、必ず、お客様に「インクを注入する時は入れすぎないように、1滴か2滴にしてください。」とひとこと声を掛けて売っているのに、つい、ゴム印の面積(科目印)も考えずに 3~4滴も落としてしまった。翌日、ゴム印からインクの逆流が・・・。           
後悔先に立たず(涙)。写真のように手から、レジ台から、青色に・・・。 
インクがちょうど良い状態になるまで10日以上掛かってしまった。   

           インクの注入には、くれぐれもお気をつけ下さい~




 ~インクの補充時の注意~


  印字が
少し薄くなったと感じたら補充インクを1滴か2滴注入する。
  もしくは、
インクカートリッジを交換する。

 * 印字が読めないくらいインクが薄くなるまで使っている方がいらっしゃいますが、
あんまりインクが薄くなると、印面が乾いてしまっているので、
インクを注入してもすぐに印面に染みて来ない場合があります。
一週間くらい掛かる場合もあるし、乾きがひどい場合は、
印面に染みずに、逆流してしまうこともあります。(上の写真状態になります)
 印面が乾いてしまう前に補充を! 

* どんなにインクが薄くなっていても、1度の注入は1滴か2滴にして下さい。
しばらく置いてどうしても染みてこなければ、また1滴入れる・・・という具合に。
(印面が広い場合は3~4滴入れても大丈夫です)
 1度にインクを注入しすぎない!





写真左から
シャチハタネーム9用/ネーム6・ブラック8用/ブラック11用/三菱uniネーム用



 * 三菱鉛筆の「はん蔵」タイプのインクカートリッジの場合は、
まるごと交換なので どれだけ、印面が乾こうとも大丈夫。

  ↓

 


* 但し、はん蔵でも下のボトルタイプで補充の場合は、
印面が乾かないように注意が必要。











ページの上に戻る


Taniy日誌2007へ

Copyright © 2004 2016 ST.Taniy All Rights Reserved.