~ 文具に関する日々の出来事・2007 後半 ~

2007前半(1月~6月)は こちらへ
2006は こちらへ


2007/ 12/29(土)  ”書初め用紙”・・・大きさを揃えて欲しい~!!
2007/ 11/29(木)  ”ホイッスルの未来を切り拓いた男” by 日テレ 「未来創造堂」
2007/ 11/13(火)  そろそろ書いてみようか?? ”エンディングノート”
2007/ 10/17(水)  ”パロット文具”???  by フジTVドラマ「スワンの馬鹿」
2007/ 10/15(月)  これは何??
2007/ 10/12(金)  アートになった?(修悦体・修悦文字)
2007/ 9/27(木)  卵?ホタテ?チョークの原料。
2007/ 9/3(月)  復刻版ゴム消し!消し味まで再現?! シード天然ゴム消しゴム
2007/ 8/22(水)  どちらを選ぶ?男の子対象OR女の子対象接着剤!!
2007/ 8/7(火)  ”消しゴムの未来を切り開いた男(後藤一雄)” by日テレ「未来創造堂」
2007/ 8/6(月)  ”所さんの顔のオリジナルカラー16色”  byテレビ東京「そこんトコロ」
2007/ 7/27(金)  ”文具検定”受けてみよう!!
2007/ 7/23(月)  ”おのおれかんば(斧折樺)”・・・そろばんの玉の材料を初めて知った。
2007/ 7/19(木)  ANAボーイング787だった!! アピカダンモデ2のひこうき。
2007/ 7/19(木)  自分でも使うとは・・・。アロンアルファで・・・歯を・・・。
2007/ 7/8(日)  ドラマ「山田太郎ものがたり」の中での節約。貧乏えんぴつ。
2007/ 7/1(日)  人間の本能?!∞(むげん)プチプチ。





 2007年 12月 29日 (土)
 ”書初め用紙”・・・大きさを揃えて欲しい・・・!!

 この時期、書初め用紙を買いにみえるお客様が多いのですが・・・。
 お求めになられる書初め用紙の大きさを控えていらっしゃる、もしくは、見本をお持ちに
 なられるお客様は、少ないです。

 近辺の公立の小学校であれば、どこも一般の大きさ(682㎜×173㎜)なので、
 そう問題は無いのだけれど、困るのは、中学生用。
 毎年、学校・先生に寄って、ご指定の大きさが違ってくる。
 その上、冬休みに入って、生徒さん達が買いに見えて初めてサイズが分かる為、
 その時点での発注は間に合いません・・・。

 ですので、一般の半切判(約350㎜×約1,360㎜)か、
 東京判(1,013㎜×273㎜)で対応して頂くようになってしまいます。
 ただ、半紙のカットは、途中で刃が引っかかって綺麗にカット出来ないのが、
 悲しいところですが・・・。

 今年の書初め用紙は、公立小学生用(682㎜×173㎜)。
 中学生(A中学校)用(715㎜×190㎜)。
 私立の小・中学生用・半切判(約350㎜×約1,360㎜)。

 A中学校用(715㎜×190㎜)・・・
    一般の書初用紙の大きさ(682㎜×173㎜)じゃ、なぜダメなのでしょう?
    東京小判(680㎜×190㎜)3cmも違うと、測る時の誤差とは言えません。
     ちなみに、A中学校サイズ(715㎜×190㎜)は、マルアイの書初め用紙の中にも
     存在しません。



  * マルアイ書初め用紙

    李白書初 1/8  682㎜×173㎜ 20枚ポリ入り(P20カキ-21)
     (一般サイズ・清書用
    学校書初 1/8 682㎜×173㎜ 20枚ポリ入り(P20カキ-11)
     (一般サイズ・練習用

    学校三判 1,000㎜×240㎜ 10枚ポリ入り(P10カキ-1)


   千葉判 830㎜×215㎜ 20枚ポリ入り(P20カキ-91)
   埼玉判 780㎜×260㎜ 10枚ポリ入り(P10カキ-93)
   東京判 1,013㎜×273㎜ 10枚ポリ入り(P10カキ-97)
   宮城判 570㎜×256㎜  20枚ポリ入り(P20カキ-92)
   福島判 710㎜×220㎜ 20枚ポリ入り(P20カキ-94)
 
 
   その他、マルアイのカタログに記載はありませんが、
     東京小判 680㎜×190㎜ があります。

 
 大きな文具店では、4種類くらいの書初用紙を在庫されているようです。
 書初用紙をご購入される場合は、用紙の大きさを測ってからご来店頂きますと助かります。



 各地域の用紙に対応しているマルアイでさえ、最近の書初用紙の種類の多さには、
 対応しきれていないそうです。
 販売する方としては、規格のサイズを揃えて欲しいと、切実に思います。




ページの上に戻る





 2007年 11月 29日 (木)
 ”ホイッスルの未来を切り拓いた男” by 日テレ 「未来創造堂」

 11月16日(金)の日テレ「未来創造堂」での特集。

  野田鶴声社(のだかくせいしゃ)社長・野田 員弘(かずひろ)氏(2007年 現在77歳)。

  1919年、先代(員弘氏の父)が、ハーモニカや鉄琴などの音響玩具メーカーとして創業。
  1968年、日本が、GNP(国民総生産)が西ドイツに継いで世界第2位となった頃、
  2代目員弘氏が、ホイッスルの生産を始める。

  子供向けのハーモニカを輸出していたが、バイヤーから、「日本には、まともなホイッスルが
  無いのか!!」と言われ、「(ハーモニカと)同じ鳴り物でぇぃ!」と、経験も無いのに
  注文を受けた。

  「どうせ作るなら、世界一を超えてやらぁ!」・・・
           世界中のホィッスルを集めて試作に取り掛かった。



   ホィッスルは、18世紀、イギリスで発展してきた近代スポーツと共に発展し、明治以降に
   日本へ輸入された。
   
               
          
↑日本では”呼び子”の笛が、合図を知らせる道具として存在していた。
              現在でも、メーカーに寄っては、”ホィッスル”ではなく、”呼子笛”の商品名を
              使っているメーカーもあります。


   当時”ホィッスル”と言えば、イギリスのアクメ社製ホィッスル(1870年創業)が、
   圧倒的なシェアを誇っていた。しかし、真鍮製の丈夫なホィッスルは、値段が高すぎた。
   また、日本には、プラスチックや鉄の粗悪なものしか無かったのである。


         

          ↑ アクメ社のホイッスル(左)は、まるで1枚の板から作られたような美しさ。
            右のアメリカ製のものと比べれば、継ぎ目が目立たない。

     


  製造工程がハーモニカに近かったことから、わずか半年で作り上げた野田氏の
  ホイッスルは見栄えがよく、値段が安かったため、注文が殺到した。


           

              ↑ 野田氏の作り上げたホィッスル

  アメリカでは、授業に使われた。
  しかし、プロスポーツ用のホイッスルを扱うバイヤーからは、駄目出し。

  (プロスポーツ用・・・試合中、大観衆に負けないで、ゲームをコントロールする必要がある。
  離れた相手に、確実に合図を伝えることが必要。)

  野田氏のホィッスルの音は、学校の授業レベルならともかく、プロスポーツの試合では、
  とても使えない代物だったのである。


  「本質を忘れてしまったら、本当に優れたものは作れない!」by 野田員弘氏
  
     

  ホィッスルは、 リードから入る空気の振動によって、音が出る。
  野田氏は そのリードの角度調整に取り掛かる。

          

       ↑ リードの角度が小さいと、空気が、ドラムの中に入り過ぎて、周波数が低くなり、
            籠もった音になってしまう。


          


          
↑ リードの角度が大きいと空気は外に漏れ、周波数が高くなり、
            音質も悪くなる。

 
          
         
      ↑様々な音を試して、リードの角度を中間にし、ドラムの外にもれる空気と中に入る空気を
         半々にして、理想の音質を作り上げた。

        

 また、アクメ社のホィッスルは、中にワイン用のヒビが入ったコルクを使用していたが、
 コルクの割れ目が空気抵抗になり、唾液が付着しやすい。ゆえに、コルクの回転が均一に
 ならないから、音が割れてしまう。↓


         


 野田氏は、当時まだ、日本になかった、極上のコルクをポルトガルから輸入し、割れ目の無い
 ものを厳選して、さらにコーティングまで施した。↓


         
 

   そして、どんな騒音の中でも、鋭く響く、理想のホィッスルが完成。

        

 1973年、10月、ドイツ・ケルンで行われた、ホィッスルの見本市に乗り込み、
 フランス・パリ警視庁と契約する。


        
          ↑ フランス国内生産から、野田氏の作ったホィッスルへ。
       

 野田氏の作ったホイッスルは、本人も知らないうちにヨーロッパから、アメリカへ渡った。
 1986年、ワールドカップメキシコ大会(マラドーナの5人抜きで、有名になった大会)で、
 11万の大観衆の声援の中、響き渡るホィッスルの音・・・
                   主審の手にあったのは、野田ホィッスルだった・・・。


        

         ↑ 上のメキシコ大会で使用された野田ホィッスル

    

  その後、1991年にイギリスから一通の手紙。
  「あなたのホィッスルは素晴らしい。是非譲って頂きたい。」
  イギリス アクメ社からだった。
  世界一を目指した野田の夢はかなった。

   
  
  野田ホイッスルは、音が響くだけではなく、力を入れなくても軽く吹くだけで音が通る。
  現在、サッカーワールドカップ、オリンピック等の審判用としてだけではなく、
  防災・災害用としても広く使われている。
  

 * ホィッスル・・・と聞くと、思い浮かぶものは・・・?
      学校の体育の授業で先生が吹くホィッスル
      交通整理でおまわりさんが吹くホィッスル
      痴漢撃退用(防犯用)ホィッスル
      阪神大震災があってからは、倒壊した建物の中に取り残された場合に
      居場所を知らせるのにホィッスルが取り上げられたこともあり、
      災害用ホィッスルも数多く作られています。
      (映画「タイタニック」でも、ホィッスルを吹いて助かったという場面があるとか。)

      昔なら、ドリフのコントで、チョーさん(いかりや長介)が吹くホィッスル・・・?
      最近(でもないか・・・?)は、サッカーの審判が吹くホィッスルを思い浮かべる人が
      一番多いかも知れない。少年コミックに「ホィッスル」っていう題名のサッカー漫画
      もあるし・・・。
      あるメーカーの営業さんに(ホィッスルで浮かぶものを)聞くと
      「サンバの笛」という答え。「???」
      お知り合いに、サンバを踊ってる方がいらっしゃるとか・・・。

 
   お恥ずかしいのですが、”野田ホィッスル”・・・知りませんでした。
   当店でも、取り扱いできますが、カタログがありませんので、
   お客様の方で、ご注文の商品がはっきりしている場合のみ、お取り寄せできます。
   サッカー関連商品として、スポーツ用品店の方が購入しやすいかも知れません・・・。
   アディダスやプーマのロゴ入りも作られています。
   
   ホィッスルに野田ホィッスルだけでも数多くの種類があり、その他のメーカーの商品を
   入れると半端じゃない種類のホィッスルがある事を初めて知りました。
   価格も¥157~¥6,300-くらいまである事を・・・。

   * たかがホィッスルですけど、奥が深いです・・・。

   (当店通常在庫)

    

 
 ↑TN(テーエヌ)の呼子笛 (プラスチック製)¥157-  ↑ 緊急用ホィッスル キーホルダー付き ¥367-

   



         (野田ホィッスル)

  上:パリ警視庁仕様   
  下:サッカーワールドカップで使用された形のもの


* 流石、野田ホィッスルです。
   写真写りは、良くありませんが、
   惚れ惚れするような美しさです。
   1つは欲しい!!









ページの上に戻る




 2007年 11月 13日 (火)
 そろそろ書いてみようか?? ”エンディングノート”

 ご年配の男性のお客様から「エンディングノートありますか?」と聞かれて、初めて知った。
 ”エンディングノート”・・・ネット検索したら、出てくる出てくる・・・。
 TVでも(はなまるマーケット等で)取り上げられたらしい。

  ”エンディングノート”・・・人生の終末をどのように迎えたいか、遺言状ほど大げさなもの
  ではなく、気軽に書きとめていくノート。
 
 その種類の多さに驚くと同時に、こりゃ、手に負えない・・・・!?
 種類として1~2種類なら、 お客様にどこに行けば買えるかお知らせできるのだけど、
 出版社から発売されている書籍扱いの商品から、各葬儀サポート会社・NPO法人で発売
 されている商品等、価格(¥600-~¥3000-くらいまで)、デザイン、内容で
 ありとあらゆる種類がある。
 これじゃお客様へどの商品をお奨めして良いのか分かりません。申し訳ありません。

 一般的には、本屋さんで販売されているか、通信販売が主のようです。
 文具のメーカーでは、今現在(2007・11・13)確認できていません。
  (もし、どこかの文具メーカーから発売されていたら、申し訳ありません。)

 調べてみて、 ”私の人生ノート”をTVの特集で観たことがあるのに気づいた。
 これが”エンディングノート”だったのか・・・。
 でも、この時に”エンディングノート”って紹介されてたっけ?記憶にない・・・。
 
 一番早い時期にメディアで取り上げられたのは、葬儀サポートセンターから発行の
 エンディングノート・・・でしょうか?

 とりあえず、ご参考までに一部をご紹介させて頂きます。
 


  ネット販売

     MYLIFE 旅立ちの準備ノート

     エンディングノート 旅立ちの時

     NPO法人発行 NALC エンディングノート  

     アマゾン でも購入できます。(種類多数)
     


   ダウンロード
      葬儀ネットからダウンロードできるエンディングノート
     
      エンディングノート My Will ダウンロード

  

    
 2005年に、TVの情報番組で観た時には、この”エンデイングノート”に、それほど興味が
 湧かなかったのだけれど、今回調べてみて、自分でも書いてみようか・・・と思ってしまった。
 たった2年で、心境の変化??
 いや、ある年齢(?)にくると、ひと月、いえいえ、日ごとに心境の変化があります・・・。



ページの上に戻る



 2007年 10月 17日 (水)
 ”パロット文具”??? by フジTVドラマ「スワンの馬鹿」

 昨日、TVを付けたら、ちょうどドラマを放送中。
 上川隆也が出ていた。ファンというわけではないけど、結構好きな役者さんなので、
 そのまま観ていたら、「プーッ!!」吹き出してしまった!!

 ちょうど、上川隆也の勤める会社の名前が画面にアップになったのだ。
 それも”パロット文具”・・・・な、何て安直な名前・・・。
 
 会社のシーンでちょこっと映ったカタログの表紙も、パイロットさんのカタログに酷似。

 何で、文具の会社なのか?と思ったら、ドラマの中で使う小道具に、新発売のメモが。
 メッセージを書いて三角に折ると、回りに糊が付いていて、封がされるもの。
 一度封がされると、貼り直しはきかない。 開封は一度きり。
 人目に付かない、メッセージを渡す相手にだけ読んでもらうのには、便利!!

 いや、人間の心理として、封をしてあるものを開ける時のドキドキ感って、あるでしょうから、
 子供さんへのメッセージとか、ご夫婦・恋人間で使うのもいいかも。

 このメモは、ドラマの中だけのものでしょう・・・。
 実際に販売されているのは、見たことない・・・気がする。
 ただ、三角くじにするための用紙を販売しているのは、見たことあるけど・・・。

 パイロットさんの協力は、名前だけ??のような気がするけど、
 おこづかい3万円の主人公(上川隆也)のお話に、つい、はなや文具店の頃からの
 歴代のパイロットの営業さん(30代以上の男性)達の顔を思い浮かべてしまいました。
 申し訳ありません・・・。
 
 
  40代を迎えた大手文具メーカー・パロット文具の課長代理、諏訪野大輔。
  良き夫、良き父親、良き上司、という周りの評価を守る為に、必死に足掻く姿を描いた
  ドラマ。
 



ページの上に戻る



 2007年 10月 15日 (月)
 これは何??

レジの机の上に小さな物体(直径1㎜高さ3㎜くらいのプラスチックのような三角錐)を発見!!
                  
   
何だろう??
手に取って、専務に「これって何ですかね?」聞くと、チラッとこちらをご覧になって、
「消しゴムのカスだよ。」

私 「け、消しゴムのカス~??」
ありえないでしょう!!いくら何でも。消しゴムのカスなら、練り状になってるでしょ?
また、興味の無い事への適当な返事・・・・。
カチン!と来た私、そばにあった消しゴムからカスを出して、専務に見せながら、
「ほら、消しゴムのカスは、練り状になるじゃありませんか?これは、三角です。
透明のプラスチックっぽいし。」

しつこく食い下がる私に、仕方なくルーペを出してその物体をご覧になった専務。
「そうだね。プラスチックだね。何だろうね。」・・・それだけ?ですか???

何なんだろう???何で机の上に??
普段そこに無いものが、突然現れるって、何だか気になって、すっきりしない。

フッと、机の右手に目をやって「あ~!!分かった!!」
開店当初から使っている、カルトン(お金を入れる受け皿・トレー)のブツブツの突起物が、
真ん中辺りだけ取れてきているのだが、机の上に落ちていた物体は、そのカルトンの突起物
だった。

           

            ↑ n の辺りが、突起物の無くなっている部分。
      *写真は、TOMOYAのカルトン:底に店名など書いた紙が挟めます。
           
           

                 ↑ 部分拡大写真

使っているうちに、突起物が取れてきたけれど、実際に取れた突起物を確認した事は
今まで無かった。取れた突起物を目の当たりにして、少し嬉しい。
例えば、電源のオン/オフのボタンの無い電卓の、数字が消える瞬間を偶然見た時とか、
何か、得したような気持ちになる・・・のは、私だけ・・・かな?
物体が何か分かって、すっきりした!!
   

  カルトン・・・(carton フランス語)
   ①油絵を描くための厚手のボール紙。
   ②原画大の厚紙の上に描いた素描的な画稿。これを壁面に当てて図様を転写し、
    壁画の下図とする。
   ③大型のボール紙で作った紙ばさみ。デッサンなどを入れるのに用いる。
   ④銀行・商店などで、支払金・つり銭などを入れる盆。
                                      (以上、広辞苑より)
 
 
  * 文具で”カルトン”って、言うと、絵など作品を挟むものと、お金を入れるトレーと
     2種類あります。
     文具店でお尋ねの際は、”カルトン”だけでは分からない場合があります。
     ”作品などを挟む”ものか、”トレー”か、どちらかをお知らせ下さい。




普段気にしたことなかったけれど、この突起物をアップで写したら、ブツブツがちょっと
気持ち悪い・・・。

ある営業さん(男性)に、気持ち悪いって話したら、突然、突起物をつかんで、むしり取り始めた。
私「何するんですか~?」
営業さん「だって、気持ち悪いんでしょ?取っちゃえばいいじゃない。」

私「やめて~!!」

  まったく!!



ページの上に戻る




 2007年 10月 12日 (金)
 アートになった?(修悦体・修悦文字)

最近、ネットやTVでよく取り上げられている”修悦体・修悦文字”

JRの駅の警備員をされている”佐藤修悦”という方が、駅構内の通路案内をガムテープで
書いていらっしゃるのだが、その文字を佐藤氏の名前から取って”修悦体・修悦文字”
と言うらしい。



2003年、JR新宿駅の大規模な切り替え工事の際、当時、工事中の駅構内の誘導係だった
佐藤氏が、駅を利用する人達が迷わないように、独自の判断で案内表示を作った。
そのガムテープで書かれた文字に興味を示した若者達が、「誰が書いているのか?」と
ブログで話題にし始めたのが最初だという。

そして、今年(2007年)、JR日暮里駅に、再び佐藤氏の案内表示が登場してから、
TVの情報番組で取り上げられ、一気に広まったようである。
私も、今年になってから、2~3度TVで取り上げられているのを目にしたことがある。
”ゴチック体”が、佐藤氏の手で案内表示になると、独特の丸みが付けられて
”修悦体”になる。他の駅員さんが、”修悦体”を真似て書いた文字もあるのだけれど、
微妙に違う。

この独自性が、”修悦体”を駅構内の案内表示から、”アート”にしたのだろう。
今では、”修悦体展”や佐藤氏の実演イベントが行われたりしている。

 
        


2003年の工事の際には、私も新宿駅を通る度に、実際に佐藤氏の書かれた案内を見て
移動していた。確かに見覚えはあるし、見やすいと思ったものだが、そのガムテープで
書かれた文字に興味を持つことなんて無かった。
その文字に興味を示した人達がいたということが、何だかショックである。
新宿駅に書かれていた時に、もっとよく見ておけば良かった・・・と。


佐藤氏の”駅を利用する人達が迷わないように”という思いやりから始めた行為が、
ご自分の知らないところ(ネット)で、話題になり、作業中(文字を書いていらっしゃる時)に、
初めて声を掛けられた時には、随分と驚かれたことだろう。

最初に佐藤氏が案内表示を作った時、駅には駅の案内で使用する文字が決まっていたにも
拘らず、佐藤氏のセンスを見抜き、自由に作ることを許可した上司の人もすごいと思う。




ページの上に戻る




 2007年 9月 27日 (木)
 卵?ホタテ?チョークの原料。
 先月、日テレの「24時間テレビ」での特集。
 マヨネーズを作る段階で出来る卵の殻を、チョークの原料に使っていると・・・。
 ”どこの(チョーク)会社だろう?”と、TVに集中した時には、既に遅し!!
 もう、TVの画面は次の特集へ・・・。

 ネットでの検索でも会社名が分からなかったので、見本市でチェックすることに。



 見本市の会場で、日本理化学工業㈱(ダストレスチョーク)の展示の前に着いた時、
 何も考えないで(社名もチェックしないで)、「あの、この間の24時間テレビで、チョークに
 マヨネーズの卵の殻を原料にしているって言っていたんですけど・・・。」と、
 口にしてしまった。

 営業さん、「あれは、天神さんの方です。うちは、ホタテ貝を使ってます。」
 展示場の正面に大きく「ホタテ貝使用!!」の文字が・・・。

 そうだった!!日本理化学工業さんは、ホタテを使っていたんだった・・・。
 日本理化学工業さん以外の会社に聞くつもりが、展示場の社名も確認しないで、
 よりに寄って・・・日本理化学工業さんに聞いてしまうとは・・・。

 日本理化学工業㈱の営業さん・・・大変失礼致しました。

    ここで、整理を~

       ホタテ貝を使用 : 日本理化学工業㈱
 
       卵の殻を使用  : 日本白墨工業㈱

                               これですっきりしました。
 


 * 日本理化学工業㈱の営業さんのお話。
    今は、身体に安全なチョークというのが、一般化してきたけれど、
    昔は、身体に害があるのじゃないかという見方が強くて、
    安全さを訴えるために、お客様の前でチョークを食べて見せたこともあるそうです。
  
  ”食べても安全です”って・・・。


ページの上に戻る




 2007年 9月 3日 (月)
 復刻版ゴム消し!消し味まで再現?シード天然消しゴム・スーパーゴールド。
 
 先日、プラスチック消しゴムを取り上げたのですが、今月、シードから
 ”天然ゴム”の復刻版消しゴム(スーパーゴールド ¥525-)が発売されます。
 天然ゴムの消しゴムが主流の時代の風合いを再現したものです。


        

        ↑ 金色の金属スリーブに包まれた天然ゴムの字消し。
          金属スリーブには、㈱シード創業当時の高品位字消しの証だった
          「壺ガラス」の刻印が入っています。
          専用個箱入り ¥525-


  8月7日の日誌にあるように、昭和43年にプラスチック消しゴムができるまで主流だった
  天然ゴム消しゴムの再現です。
  ・・・・と、いうことは、消し味も当時の天然ゴムです。
  改良され続けてきている現在の天然ゴム(消字率87%)では、なくて、
  当時の消し味の再現だそうです。
  
  それに、消しゴムですから、使用期限は約3年です。
  使わないで永久保存にすると、商品の質も落ちるという訳で・・・。
  
  でも、昭和30年~40年代、天然ゴム消しゴムを使われていた方々には、
  と~っても懐かしいものじゃないでしょうか?
  消して、ノートが破けたり、消した後が黒く残ったりした覚え・・・ありませんか?
  映画「ALWAYS・三丁目の夕日」の小学生(淳之介や一平)達も、天然ゴム消しゴムを
  使っていたのでしょうね。
  
  ¥525-で、しばし、懐かしい時代に浸ってみるのも、一興・・・。
  
  


ページの上に戻る



 2007年 8月 22日 (水
  どちらを選ぶ?男の子対象 OR 女の子対象接着剤!!
 
 少し前になるけれど、ISOTで、同じようなタイプの接着剤が、メーカーによって対象を違えて
 いたのが興味深かった。(ブラシとスティックの違いはありますが・・・)

 セメダインは、プラモデル等、男の子・専門家を対象にした商品。コニシは、小・中・高生等の
 アクセサリーや携帯電話・小物のデコレーションの接着用を対象にしていて、ピンク色の
 マニュキアのようなケース入り。

 ブラシとスティックの違いなので、小さいビーズなどをピンポイントで接着していくには、
 アロンアルファスティックが便利だし、薄く塗布するには、ブラシのロックタイトが便利です。


  セメダイン・・・ロックタイト(LOCTITE) ブラシ付き。5g ¥630-(写真右)
           ブラシが付いて、プラモデル等に塗りやすい、きれいに塗れる!!
              セメダイン瞬間接着剤のHPへ
         
  コニシ・・・・・・アロンアルファ スティック 2g ¥472- (写真左)
           ピンポイントで使えるスティック付き
           極、少量の塗布OK!!
           細かい部分もはみださずに付けられるので、携帯電話・小物に
           ビーズを付けたりするのも簡単!!きれい!!
   
  
              




  接着剤のご使用は、用途に合わせて、それぞれの接着の仕方があります。
  強く接着したい場合は、その使用法に沿ってお使い下さい。
  
  また、接着剤には、使用期限があります。ご注意下さい。
  購入される時に、何年も前の古い商品を購入されると付きが悪いことがあります。
  
           

ページの上に戻る



 2007年 8月 7日 (火)
  ”消しゴムの未来を切り開いた男(後藤一雄)” by 日テレ「未来創造堂」
 
 現在、販売されている消しゴムの大部分がプラスチック製消しゴムです。
 一般に”消しゴム”と言うと、”プラスチック製消しゴム”の事を言うくらい、当り前になっていて、
 わざわざ「プラスチックの消しゴム下さい」と言って買いにみえるお客様は、まず、いらっしゃい
 ません。(・・・まれに・・・は、いらっしゃいます・・・。
 たまに、「ゴムの消しゴム下さい」と、天然ゴムの消しゴム(当店在庫はトンボのモノラバー消しゴム)
 を指定して買いに見えるお客様はいらっしゃいますが。

             

      プラスチック消しゴム           ↑ ラバー(天然ゴム)消しゴム
     トンボ モノ消しゴム  ¥100-+税          トンボ モノラバー消しゴム ¥100-
                                  *2016年8月現在生産中止


  そんな”プラスチック消しゴム”を作った人物(後藤一雄氏)を日テレ「未来創造堂」で
  特集していた。
 
  昔、鉛筆を消すのはパンくずだった。(今でも、デッサンには、食パンが使われている。)
  18世紀後半、イギリスで天然ゴムの消しゴムが作られ、ヨーロッパから世界中へ広がり、
  日本では大正時代に消しゴムメーカーが誕生した。

  昭和29年、大阪の㈱シードの消しゴム工場で、消しゴムの新たな素材を模索していたの
  が、後藤一雄氏(当時42歳)。
  天然ゴムの消しゴムは消え味がいまひとつで、消し後が黒く残り、強くこすると紙が破けた。
  消え味の良い、消し後が残らない、紙の破けない素材を求めて、試行錯誤の毎日。
  後藤氏曰く、「消しゴムは、失敗してもやり直せることを学ぶ為のモノでもある」と。
 
       

  ~ 消しゴムの原理 ~
   紙に鉛筆で文字を書くと、鉛筆のカーボンが紙に乗っかった状態。(写真1)
   それをこすって、消しゴムにカーボンをくっつけることで消していく。(写真2)
   吸着力が良いほど消しやすい。
   ただ、消しゴムにくっつけるだけだと、次に消したときに、紙を汚すことになる。
   なので、カーボンがくっついた部分がカスになってちぎれていく。(写真3)
   最近では、カスが出ない・出にくいタイプの消しゴムも多く作られている。

  
        (写真1)             (写真2)              (写真3
   
        

  当時、日本でいろんな材料に使われるようになっていた、石油製品(ナイロン・ポリエステル
  ・塩化ビニール等)で試してみる。と、塩化ビニールで鉛筆の文字をこすると、消えた。
  消えたのはいいが、カスをどうして出すか・・・?
  塩化ビニールは、高い温度から急速に固めると、強く固まる。
  ならば、低温でゆっくり固めると、柔らかく、ちぎれやすくなるのでは?
       ・・・・ビンゴ!!カスが出た!!
  
  昭和43年(1968年)、プラスチック消しゴム・シード定番 Radar(レーダー)完成。

                   

  この後藤氏の作ったプラスチック消しゴムが、その後世界中で作られるようになり、
  消しゴムの世界基準になっている。
  商品は、改良されてきているけれど、製法は、開発当初から変わっていない。

 * 消しゴムの消字率
    JIS規格に則った測定法によって決められている。

    鉛筆はHB白色度75%以上の上質紙に機械(下写真・左)で線を引き、
    消しゴムを機械に固定して、決められた速度(150±cm/win)で、
    鉛筆で線を引いた部分を4往復こする。(下写真・右)
    プラスチック消しゴムでは97%消え、天然ゴムでは87%消える。
   
  

   
  * 白い部分に鉛筆で引いた線が見えます。    * 真ん中の白い部分が消しゴムで消えた部分です。


   その後、1989年、世界初の修正テープが㈱シードで作られます。
  
   
        ㈱シードHP ”消しゴム博物館”のコーナーへ

        ㈱シード”修正テープ” のコーナーへ




 
 現在、文具メーカーで作られているプラスチック製消しゴムは、改良されてきていて、
 どこのメーカーも差が無いくらいに消し味も良くなっています。
 シード・トンボ・パイロット・プラス・三菱・コクヨ・ヒノデワシ・・・
 どれが一番消しやすいかは、お使いになる方のお好みです。
  
 消しゴムの消え味は、ご使用の紙の質鉛筆の質・硬度(HBでは消しやすいが、2Bは
 消しにくい)、そして、消しゴムの古さ(購入して何年も置いておくと、消し味は落ちるし
 紙が黒く汚れてしまう)が、影響します。

 また、3B以上のデッサン用には、練り消し(写真左)がよく使われます。

                    
   ↑ アイシー デッサン用練消し        ↑ 子供用練消し ¥100-+税
         ¥100-
+税


 それぞれ、この消しゴムが一番!!と仰るユーザーさんがいらっしゃいますので、
 参考までにTaniy売れ筋情報を・・・。
 もちろん、各メーカーの商品はTaniyの取り扱い商品のみです。
 
 当店売れ筋情報は、
 ①トンボ/モノワン②アイシー/エスト③トンボ/モノ④パイロット/フォームイレーザー

 ⑤その他
  (プラス/エアーイン・ヒノデワシ/まとまるくん・コクヨ/カドけし
       ・パイロット/トライアングル ・ トンボ/ノンダスト/かる~く消せる 他 )

 
  (この情報には、子供用・デッサン用練り消しは含まれていません。
   また、シードRadar(レーダー)は、ジャンボ¥1,050-のみの在庫ですので、
   シードの消しゴムが人気が無いという訳ではありません。)

       
   
①トンボ/モノワン         ② アイシー エスト        ③ トンボ/モノ


   
   
④パイロット/フォームイレーザー
      
 ⑤その他 
 (左から プラス/エアーイン・  ヒノデワシ/まとまるくん・ コクヨ/カドケシ・ パイロット/トライアングル)

 
 *うちのお客様の、2Bを使っている小学生からHBを使っている中・高校生まで、幅広く
 好評なのは、アイシーのエスト(¥100-+税)です。
  



ページの上に戻る



 2007年 8月 6日 (日)
  ”所さんの顔のオリジナルカラー16色” by TV番組「そこんトコロ」

 先日、TV東京の「所さんの 学校では教えてくれないそこんトコロ」の中で、
 所ジョージの顔のオリジナルカラーをクレパスで作るとどうなるか?・・・という事をやっていた。
 サクラクレパスは、以前にも、フジTVの「トリビアの泉」で、松崎しげる色の絵の具を
 作っていたが、今回は、所ジョージの顔のオリジナルカラー・・・だって。
 所さんの顔の写真を分光測色計で色分析すると、顔の色が16色。
 そして、できた所さんの顔のオリジナルカラーのクレパス16色。

   しろめ/歯/てかり/ほっぺ/アゴ/ハナ/ハナの下/○のはえぎわ/
   おでこ/みみ/くちびる/シワ/ちゃ目/くろ目/まゆげ/きんぱつ   
  
       

    * ↓ 上のクレパスを使って専門家が描いた所さんの絵(左) 
                                   見本になった写真(右) ↓

   

                     流石!!プロ。上手いものですね。


  サラクレパスのHP
   ↑のサクラクレパスのTOPページを下へスクロールしていき、TOPICSの項目の
   ”トリビアの泉 まつざきしげるいろ のマット水彩” をクリック。
   まつざきしげるいろ があります。(Taniyでは、在庫しておりません。)

   松崎しげる本人の協力で、肌の分光測色計を使い、専門家である学者と画家に
   よって、肌色を分析。
   調整を重ねてできた割合(朱色45%+黄色25%+白色16%+緑色14%)を混ぜると
   ”松崎しげるの肌色”になった。
     

   因みに、番組で”クレヨンのできるまで”をやっていた。
  
   CRAYON(クレヨン)・・・フランス語で筆記用具。大正6年、日本に伝わる。
   原料は精製した油。(昔は魚の油を使ったらしい)
   色の元になる顔料を入れ、かき混ぜながら、そこに溶かしたロウ(ワックス)を入れる
   ことで、書き味がちょうど良い硬さになるという。
   型に流し込み、待つこと1分でクレヨンの出来上がり。
   和紙のラベルを巻いて完成。
   一日1色。年間2000万本以上が作られているとか。(ぺんてるのクレヨンの場合)
     
   クレパスとクレヨンとの大きな違いは、柔らかさ。クレパス=柔らかい。
   クレパスは柔らかいので混色して、色々な色を作ることができる。(↓の写真 )
    
  
              
   


  以下・・・サクラクレパスのQ&Aのコーナーの答えより引用しました。

 クレヨンは、一般的にやや固めで線描に適しています
 発色としては透明感があり、軽いタ ッチの絵が描けます。
 とくに低年齢の幼児向けに適しています。
 クレヨンの中には硬質ろう 分が入っているため、クレパスと比べて硬くなっています。

 [組成・製法面]
   顔料に合成ワックス(多)┼流動パラフィン┼動物性油脂(少) =融解→棒状成型
 [特性面]
 ① 硬質
 ② 線描に適している。
 ③ 水彩絵の具との併用→水をはじいた表現が得られる。
 ④ 混色不向き

     

 クレパスは、やわらかくて伸びが良いため面塗りに適しています
 発色としては不透明で油 絵のような重厚なタッチの絵が描けます。
 混色・重色・ぼかし・盛上げ・ひっかきなど様々な技法が使え、
 幼稚園から専門家まで幅広く使われています。

 [組成・製法面]
   顔料に合成ワックス(少)┼流動パラフィン┼動物性油脂(多)=融解→棒状成型
 [特性面]
  ① 軟質
  ② 伸展性に優れている。
  ③ 水彩絵の具との併用→水をはじいた表現が得られる。
  ④ 混色・重色・面描・削り
  ⑤ 油絵感



ページの上に戻る


 2007年 7月 27日 (金)
  ”文具検定”受けてみよう!!
 
 (有)文具屋さんドットコムのHPで、”文具知識能力検定”、略称”文具検定”の模擬テストが
 行われてます。文具に関する一般問題から、各文具メーカーに関する問題まで、
 さまざまな問題が出題されています。
 文具に興味のある方、文具好きの方チャレンジしてみましょう!!
 文具メーカーに就職を希望されている学生さん・・・
           ご希望のメーカーの問題・・・クリアできるでしょうか?
 
 * 現在(2007/7/27)、文具検定は実施されていません。
    模擬テストでお楽しみ下さい。  


     文具知識能力検定はこちらからどうぞ



 
  ・・・・甘くみてました・・・。

  規格・呼称/製品知識その1・その2/余裕でクリアできたのに・・・。
  一般知識その1・その2で、つまずいてしまいました。情けないです・・・。

 

 

ページの上に戻る



 2007年 7月 23日 (月)
  ”おのおれかんば(斧折樺)”そろばんの玉の材料を初めて知った。
 
 先日のお休みの日、デパートで、木工品の展示販売をしている所へ通りかかった。

 靴の形をした靴べら立てと靴べらのセットがあまりにもかわいくて、立ち止まる。
 靴べらセット(大きなものから小さなものまで)・しゃもじ・肩たたき・お箸・孫の手・・・等々。
 好奇心をそそられて見ていると、商品の隣りにひらがなで”おのおれかんば”と書いてある。
 「おのおれかんば?」つい、口に出た。
 と、50代の男性店員さんが、15cmくらいの長さの卵型の木工品を私に手渡した。
 私 「重い!?」
 店員さん「でしょ?斧も折れるほど硬い樺の木なんですよ。こっちが柘。」と、
 もう1つ同じ大きさの卵の木工品を私の手に。
 私「軽い!!」
 さっきの”おれおれかんば”の卵と持ち比べてみる。重さが全然違う。

 店員さん 「(”おれおれかんば”は)1年にわずかしか育たない木なんで、目が細かいし、
 重いんです。だから、硬過ぎてなかなか加工できなかったんですが、最近やっと加工の
 技術が進んで、ここに並んでいるような物が作れるようになったんです。
 それ(私の手にある卵)なんか、500年は経ってますからね。」
 私「500年・・・・??」15cmほどの卵を手にして、なんか感動・・・。
 思わず、欲しくなって、値段を確認して、ビックリ!¥31,500-・・・ダメだ。

 500年経っても十数センチという(年に0.2㎜ほどしか太くならない)貴重な木なのだ。
 硬過ぎて使い道が無かったと言うのは、”おれおれかんば”にとっては、ある意味、幸せな事
 だったのかも知れない。
 
 結局、手頃な(?)価格の箸置き・¥315-を3個(写真)購入。
 筆置きとしても使えるとの事。名前を彫って印鑑にもできる。

            
 
             ↑ ”おれおれかんば”の箸置き 
                長さ 6cm 直径 13㎜ 
                タバコは、サイズ確認用です。
         
 箸置きだけいやに安い。
 他の作品を作った端木だからか、もしくは、目の模様の違いか。
 携帯の靴べらが、目の模様によって¥5,250-と¥3,150-のものに分かれていて、
 2つを比べると、やっぱり、¥5,250-の方が良い模様なのだ。
 
 ここで、店員さんから、興味深い話を聞く。
 昔から、”おのおれかんば(斧折樺)”は、算盤(そろばん)の玉に使われているのだとか。
 「トモエそろばんのもですか?」思わず、聞き返す。
 そう言えば、そろばんに樺玉って書いてあったっけ?
 樺の木って言うと、白樺の木しか、知らなかった。
 そろばんの玉も白樺の木で出来ているものだとばかり。
 そろばんの樺玉が”おれおれかんば”だと思うと、いつも見ているそろばんが、急に価値が
 あるように見えてくるのは、現金なものである。

          

     ↑ トモエそろばん 23桁 スタンダード 樺玉 
¥4,000-+税(2016年4月)

  *その他、”おれおれかんば”は、そり や、印鑑にも使われています。
 


  トモエそろばんHPで確認したら、やっぱり”おれおれかんば”が使用されていました。
   ↑TOPの左メニューの「そろばん質問箱」の「そろばんに通常使用されている材質は
    何が多いですか?」を参照下さい。
 
       トモエそろばんHP 

       アートフォルム有限会社のHP
         ↑ デパートの展示即売をしていた会社のHP 

         こちらでご紹介の橋野氏・・・上の展示販売の会場にいらっしゃいました。
         こちらに知識があれば、もっといろんなお話が聞けたのに、残念です。
         橋野氏の作品は、曲線(カーブ)が本当に優しくて美しいんです。
         思わず、手で触ってみたくなります。     
   
      白樺の木
        ↑ 参考までに白樺の画像です。
           白樺の木、大好きな木です。
           信州で白樺林を初めて見た時の感動は、忘れられません。
      
    
      
    * 橋野氏の靴べらは、皇室御用達です。



ページの上に戻る




 2007年 7月 18日 (水)
  ANAボーイング787だった!! アピカダンモデ2のひこうき。

 先日、「新製品のご案内」と「Taniy日誌」で紹介させて頂いた、アピカのダンモデ2(ひこうき)。
 アピカの営業さんのお話では、これは、ANAボーイング787 だそうです。

 2008年に導入される新機種です。
 専務、流石ですね。サンプルを作って頂いた時、
    「ANA777の色を付けたけど、主翼の形が777じゃないんだよ。」と仰ってました。
     
  ANA787のイメージ画像?? 
    ↑ 右上のENTERをクリックして、プロモーションムービーをご覧になってみて下さい。
       主翼のカーブが鳥みたいで、
本当に美しい飛行機です。
 

      「Taniy日誌」のダンモデへ



 *余談ですが・・・。
 ネットで「ANA787」と検索したら、東京から大館行きの便のみ。
 ”ANAの便名が付いているものの、子会社のANK(エアーニッポン)の運航”と説明あり。
 「???アピカさん、これを作ったのかしら???」
 専務に尋ねると、
 「それは便名でしょ。機種名のボーイング787で検索して下さい。」
     ~もう、紛らわしいなぁ。

 検索してみて、その美しさに見惚れてしまいました。
 アピカさんが、787にされたのも納得です。失礼致しました。



        JALの787のイメージ画像はこちらからどうぞ   



ページの上に戻る




 2007年 7月 18日 (水)
  自分でも使うとは・・・。アロンアルファで・・・歯を・・・。

 昔、はなや文具店での学生アルバイトの頃の話。
 当時の店長さんが、歯が取れてはアロンアルファでくっつけていて、”信じられない!!”と
 思ったものである。
 でも、誰かに、歯科医院で使われているのも”アロンアルファ”だと聞いて以来、それも
 (アロンアルファを使うのも)ありなのかな?・・・と思ってはいた・・・。




 先日、コンビニで購入したお弁当を食べていたら、口の中に、硬いものが・・・。
 黒い鉛のような物体で、歯の詰め物かと思ったのだけど、舌で探しても、取れた場所が
 見つからない。痛む場所も無い。
 最近のニュース(食べ物にいろいろ入っている)の影響で、「まさか!!お弁当に?!」と、
 思い込み、「明日からのご飯をどうしよう・・・」心配になる。
 もちろん、食後の歯磨きの後で鏡を見ても、見当たらなかった。

 翌朝、歯磨きをした後、何となく、舌の(歯への)当り具合のおかしい部分が・・・。
 ”まさか??”と、鏡を見ながら、取って置いた物体を、その部分へ乗せると、”ピッタリ!!”

 良かった!!これで、コンビニのお弁当食べられる!!(真っ先に思う情けなさ・・・。)

 歯科医院へ行こうかと思ったけれど、専務が「アロンアルファで付ければいいじゃない」。
 思わず、昔の店長の顔が浮かぶ。
 あぁ~自分でアロンアルファ使うようになるなんて・・・。ショックだ。




 朝、外れた詰め物を入れてみた時は、ピッタリ収まったのに、午後、アロンアルファで
 付けようとしたら、凄い異物感。何で??入れる向きもOK、場所も間違い無い・・・のに。
 歯の隙間って、そんなに速く埋まるものなのだろうか?

 詰め物にアロンアルファを付けて、歯に乗っけようとしてもうまく行かず、結局、詰め物を
 歯に入れておいて、上からアロンアルファを垂らす。
 専務まで巻き込んで、大騒動(?)になってしまった。申し訳ありません。


 使用したアロンアルファ (アロンアルファ EXTRA ミニ×4)
 小分けした使いきりタイプ  4本入り 参考上代 ¥577-
 これは、便利です。
 一般用を買って使いきらないままダメにした・・・という方にお勧めです。


      *   画像はお待ちください。



    因みに、アロンアルファでくっつけた、歯の詰め物は、この日以来順調です。



ページの上に戻る



 2007年 7月 8日 (日)
  ドラマ「山田太郎ものがたり」の中での節約。貧乏えんぴつ。

 6日から始まったTBSドラマ「山田太郎ものがたり」。
 何気なく観ていたら、セレブ貴公子(櫻井翔)がビンボー貴公子の山田太郎(二宮和也)の
 筆箱(チョコボールの箱)に驚く場面で、画面に釘付けになってしまった。

 ただ、驚いたのは、チョコボールの箱ではなくて、入っていた鉛筆の方。
       
      「山田太郎ものがたり」HPの”山田家の節約Lifeのページ
            ↑ のページの貧乏鉛筆をクリックして下さい。

 パッと画面に映った時、何だかごちゃごちゃしてると思ったら、短くなった鉛筆のお尻同士を
 くっつけて、(セロテープや、紙で巻いて)使っていて、”なるほど”と、感心してしまった。
 昔、短くなった鉛筆に 紙を巻いて使っている人を見たことは、あるけれど、
 短くなった鉛筆同士っていうのは、ちょっと、想像してなかった。
 短くなった鉛筆には、”補助軸(下の写真)”が使われる。今でも結構売れている商品である。
         






 写真右 : 消しゴム付き(2本入り) 
 ¥262-

 写真左 : 消しゴムなし(2本入り)  
¥210-

 * どちらもクツワの商品です。






 時代は変わっても、鉛筆を大切に使っていらっしゃる人は多いって事である。
 ただ、実際に使っている子供さん達にとっては、大切にしようという感じではなく、
 クラスで誰かが使っているのを見て、新鮮に映るみたいで・・・。
 ”~ちゃんが使っていたから、自分も欲しい・・・”というパターンが多いようだけど。
 理由はどうであれ、1本の鉛筆をギリギリまで使ってもらえるのは、嬉しいことである。

 専務に(えんぴつのお尻同士をくっ付けること)話すと、「そんなの当たり前だよ」との事。
 セロテープで巻かなくても、アロンアルファで、チョンと、1液付ければいいと。なるほど・・・・。
 でも、ドラマの中の山田太郎君は、アロンアルファ買うよりセロテープだろうな~。



   
TBS「山田太郎ものがたり」HP”イントロダクション”より↓

「容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能…画に描いたような学園の王子様。財閥の御曹子とも名家の跡とりとも噂される彼が住む家とは…ビルの谷間に立つ、まるで掘っ立て小屋のような家。家族は6人の弟妹と、良家の育ちで経済感覚のまるでない母。生活を支えるのは高校生の長男のバイト代。まさに、絵に描いたような「ド貧乏」生活…。
貧乏でもいつだって明るく、前向きに、たくましくきている山田一家。振り回されながらも、「やりくり」と「へそくり」に命をかけ、愉快に、そして全力で家族を愛する主人公・山田太郎の生き様をコメディータッ
チに描く。 」 



ページの上に戻る



 2007年 7月 1日 (日)
  人間の本能?!∞(むげん)プチプチ。

 当店では、”梱包用パッキン”という名前で2mごとにカットして販売している気泡緩衝材
 (気泡シート)。製造メーカーによっていろんな商標が付けられています。

   例えば、 “エアーキャップ”=宇部フィルム㈱(宇部興産)
          “プチプチ”=川上工業㈱
         “ミナパック”=酒井化学工業㈱
          “キャプロン”=株式会社 ウツヰ
             ・・・㈱ジェイエスピー(JSP)の登録商標だったのですが、
                現在、㈱ジェイエスピー(JSP)のHPは、閉鎖されたようです。
                上記会社 ㈱ウツヰの製品紹介されています。

          “エクセルマット”=株式会社 和泉        など。

 中でも、一番シェアの多いのは、”プチプチ”の川上産業㈱である。  
 今まで、気にした事が無かったのだけど、当店で販売している梱包用パッキンも
 川上産業の商品だと、たった今、確認した。

 他のメーカーが包装用として作っているのに対して、”プチプチ”の川上工業㈱のみ、
 (名前にも現れているように)遊び心で作られている気がする。
 HPには、”天使おひゃ~”と言うハートを持ったキャラクターが、ページを飛び回っている。
 名前・絵柄共、社長考案なのだとか・・・。
 ”はぁとぷち”という、通常○型のプチプチをハート型で作って、ラッピング用として販売したり、
 ちょっと前には、”プッチンスカット”なる、ただつぶす為だけの、ストレス解消商品も作られて
 いて、その発想に驚いたが・・・、今回、またまた驚かされた。

 7月1日まで東京ビックサイトで開かれている『東京おもちゃショー2007』で、バンダイから
 9月下旬に発売されるキーホルダー型のおもちゃ”∞(むげん)プチプチ 
¥819-
 本物のプチプチと同じ感触と音を「いつでも、どこでも、いつまでも」楽しめる。
 プチプチが目の前にあると、つい、つぶしてしまうのは、人間の本能なのだとか。
 バンダイの担当者曰く「人間の本能に訴えかけるおもちゃ」らしい。
 商品の企画・開発・販売は、バンダイなのだけれど、川上産業㈱が協力してできたものだ。
 
 何しろ、この∞プチプチ、100回に一度の割合で、効果音として、「おなら」「セクシーボイス」
 「ドアのチャイム」「犬の鳴き声」など、変な音に変わる。これは、川上産業のプチプチには、
 1万個に1個の割合でハート型の粒が含まれていて、ハート型の粒を見つけた人に
 ”プチラッキー”を感じてもらいたいという、遊び心の演出がされていて、それになぞらえたの
 だとか・・・。


 私も欲しい。プレゼントにもいいかも。
 
 
   ∞プチプチのニュースより

   ∞プチプチの画像へ

   プチプチ無間地獄へようこそ(バンダイ担当者へのインタビュー)



  * ∞プチプチのTaniyでのお取り扱いは、ありません。



ページの上に戻る


Copyright © 2004 2016 ST.Taniy All Rights Reserved.