文具あらかると


(商品名の勘違い!?/その3
2016/4/1 記事追加・修正

「テプラ」はキングジムだけの名前です。

 テレビCMの影響で、ラベルライターは全て「テプラ」だと思っていらっしゃるお客さまが多くて、困るのは、カートリッジテープが各メーカーで共通ではない・・・という事です。

”「テプラ」のテープ下さい”って言われても、間違いなく、㈱キングジムの商品かどうかわからない場合が多く、確認されたら、カシオ計算機㈱の「ネームランド」だった・・・という事が多々あります。
また、㈱キングジムの「テプラ」であっても、本体によってご使用のテープが違ってきますので必ず 機種番号を控えて ご来店下さい。(これは当店だけに限らないと思います。)
 
 *「テプラ」のminiは製造中止の商品です。
  テープカートリッジのみメーカーに在庫がある限りはお取り寄せ対応できます。
  「TZテープ」は、現在㈱キングジムでは製造されていません。
  ブラザー工業㈱の商品でお取り寄せ対応出来ます。

*ラベルライターの各メーカーは次の通りです。
メーカー名 商品名
 ㈱キングジム テプラ  Grand    専用テープカートリッジ
テプラ  Lite      専用テープカートリッジ
テプラプロ  PRO   専用テープカートリッジ
テプラJET(本体製造中止)  JETテープのみ
テプラ  TR (本体製造中止)  TRテープカートリッジのみ
テプラmini(本体製造中止)    テプラminiテープのみ
 カシオ計算機㈱ ネームランド/シールワープロ(生産中止)
 ブラザー工業㈱ ピータッチシリーズ 
ラベルライターシリーズ
 マックス㈱ レタリシリーズ(LM-2000)は全て製造中止。
テープワープロ(ビーポップミニ)

ページの上に戻る

 「ガチャック・ガチャ玉」もオート㈱だけの名前です。
 「ガチャック」これはもう品名と言っていいぐらいです。品名が思い浮かびません。
現在は他のメーカーでも作られているので、店頭にある商品が「ガチャック」とは限りません。
替え玉は各メーカー共通です。

*2016年現在、新しいクリップや針のないホッチキスなどが発売されてきている為、当店では、ですが、ガチャックそのものが、あまり動かなくなってきた印象です。
サンスター文具のトジッパー(中)も、2015年のカタログには載っていますが、現在のHPには記載がありません。
*他の主なメーカーの名前は次の通りです。(キャラクター関係は除かせて頂きます)
 もっとあったと思いますが、ちょっと浮かんできません。
メーカー 商品名
 オート㈱ ガチャック(大・中・小)/ガチャ玉(大・中・小) その他多数
 コクヨ㈱ ワニクリップ(大・中・小)/ワニ玉(大・中・小)
 三菱鉛筆㈱ uni連発クリップ(大・中・小)/uniクリップ(大・中・小)(生産終了品)
 「赤鉛筆」とは言っても”朱色”です。

 学校で使うのが ””鉛筆か、”朱色”鉛筆か・・・聞かれる事が多くなりました。
昔は、「赤鉛筆」と言えば、”朱色”で、学校でも”色鉛筆の赤”を使う事は、あまりありませんでした。
最近では、各メーカーが新学期にキャラクター付きで発売する「赤鉛筆」が”色鉛筆の赤色”でおまけに”六角軸”で作られています。だから、違和感無く”色鉛筆の赤”が使われるようになったと思われるのですが、学校用に転がりにくい赤鉛筆を・・・という方が、間違えて、硬質色鉛筆三菱鉛筆HP2016年webカタログP171参照)を購入されようとすることが多くなりました。

キャラクター付きの赤鉛筆”には”六角軸”はありますが、”キャラクター無しの赤い六角軸”は、三菱鉛筆㈱㈱トンボ鉛筆の”硬質色鉛筆”だけです。三菱鉛筆㈱の”朱色の六角軸”(№770/№771)を使っていただくか、赤の色が良いなら、硬質色鉛筆を使って頂くようになります。


2016/4/1修正

2016年現在でも、三菱鉛筆の朱色六角(770・771)又は朱色丸軸(トンボ・三菱)を購入されるお客は多いのですが、トンボ鉛筆と三菱鉛筆から新入学商品として、2本組パックの六角赤鉛筆が発売されてからは、三菱・トンボにかかわらず良く売れています。(トンボ鉛筆は12本入りもあります。)

三菱鉛筆: 
 ・従来の赤鉛筆(#880-15)よりも発色・着色性の良い #884 2本入り(¥200-+税  2016/4/1現在)
 ・ユニパレットシリーズに同封されている赤鉛筆#8812本入り (¥120-+税 2016/4/1現在)  
        三菱鉛筆HP 2016年webカタログP167 参照

トンボ鉛筆:
 ・丸つけ用赤鉛筆 2本パック入り¥120-+税2016/4/1現在 /12本箱入り ¥720-+税2016/4/1現在
 ・丸つけ用赤青鉛筆2本パック入り¥120-+税2016/4/1現在 / 12本箱入り¥720-+税2016/4/1現在 
 今年から、青鉛筆の2本入りも発売されました。 (2本パック入りのみ ¥120-+税2016/4/1現在)
       トンボ鉛筆HP 2016年webカタログ P96 参照

ページの上に戻る

 「パウチ」は明光商会の商品名。でも、ラミネート=パウチで通ります。


 ラミネートで分からなくても、パウチで分かる・・・という人が多いです。
昔は、”ラミネーター”といえば、明光商会のMSパウチだったからでしょうか。文具のメーカーでは、パイロットから発売されていたものが、比較的安かったのですが、品質的には、やっぱりMSパウチには届かなかったように思います。その頃には、”ラミネーター”がこんなに一般家庭にまで普及するとは思っても見ませんでした。

最近では、製造するメーカーも増えて、電器量販店(さくらや・ビックカメラなど)で”ラミネーター”や”ラミネートフィルム”を扱っていないお店は無いくらいだし、一般文具店でも扱っているお店はたくさんあります。価格もずいぶんと安くなってきました。品質もMSパウチに劣らなくなってきました。


2016年現在では、”ラミネートフィルム”がずいぶんと定着してきました。
パウチと言われるより、ラミネートと仰るお客様の方が多いくらいです。


* 主な文具メーカーの ”ラミネーター” は次の通りです。

メーカー 商品名
㈱明光商会 MSパウチ各種
㈱キングジム ピタ!ゴラス(生産終了品)
㈱アスカ ラミネーター各種
住友スリーエム㈱ ラミネーターLS1000

ページの上に戻る


 商品名の勘違い?! その2)の掲載ページへ

 たかが文具・されど文具 (その1)の掲載ページへ

文具あらかるとの目次ページに戻る



Copyright © 2004 2016 ST.Taniy All Rights Reserved.